無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« グリーンマックスの限定品、近鉄15200系あおぞらⅡのグレードアップ特製品を6両セット28350円にて販売します。 | トップページ | ワールド工芸の国鉄ヤ500が完成しました。 »

2012年8月10日 (金)

ワールド工芸の国鉄ヤ500をつくっています。

ワールド工芸の国鉄ヤ500をつくっています。

P1220282 ワールド工芸の製品は大抵知っているのですが、この製品が出ていたことは知りませんでした。

実車のヤ500は散水車だそうで、水槽車のミム100を改造して作られたそうです。

中身は写真のようになっており、元はミム100のキットをヤ500に改造する部品を付けて販売されていたという感じですね。このあたりは実車と同じということでしょうか?

P1220283 ただ、このキットはホワイトメタルの部品が多いため、台枠くらいしかハンダ付けができません。

いつもとは制作方法が少し異なるので、組立てには結構な時間がかかりました。

動力ユニットがないだけ、まだ簡単ですけど・・・。

P1220286 組立て完成後、いつものようにサーフェイサーを吹いております。

実は、一度サーフェイサーを吹いた際、気づかなかった部品のゆがみや段差が目立っていた箇所がありましたので、2度ほどやり直しております。

金属製のモデルは未塗装だと、エラーが分かりにくいものです。

P1220287

後は、帯の色である黄色を吹いて乾燥させます。

このままでも黄色のタンク車として、実車にありそうな感じですね。

« グリーンマックスの限定品、近鉄15200系あおぞらⅡのグレードアップ特製品を6両セット28350円にて販売します。 | トップページ | ワールド工芸の国鉄ヤ500が完成しました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事