無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックスの西武5000形レッドアローから富山地方鉄道16000系を製作しています。(その2) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道のレインボーリゾート号をつくっています。(その1) »

2012年7月14日 (土)

トミックスの西武5000形レッドアローから作った富山地方鉄道16000系が完成しました。

トミックスの西武5000形レッドアローから作った富山地方鉄道16000系が完成しました。

P1220427

塗装がボロボロだったジャンク品から、見事に変身しました。

実車とは異なる床下ですが、中間車がスカスカの雰囲気は再現できたかと思います。

ヘッドマークはちゃんとしたものが用意できなかったので、適当なものから絵柄だけ「特急アルプス」っぽく見えるものを切って貼り付けました。

P1220428

もちろん先頭車にモーターを入れましたので、実車と同じように2両編成にすることもできます。

前面窓の中にある方向幕のシールもちゃんとしたものが用意できなかったので、少々デザインが異なりますが手元の名鉄のシールから切り取って貼り付けました。

ちなみに行先は「富山」としましたが、富は「弥富」から山は「犬山」から切り取って再現しております。

P1220432

ヘッドライトとヘッドマークも点灯するよう加工いたしました。

白いLEDで「アルプス」もどきのヘッドマークがキレイに点灯いたします。

ヘッドライトが少しオレンジっぽくなってしまいましたが、電球色で光っているつもりです。

3両編成だと編成が長いので、西武のレッドアローっぽく見えますね。

P1220433

もちろん後進時にはテールライトも、ヘッドマークとともに点灯するようにしております。

赤いテールライトに白いヘッドマーク(この場合はテールマークですかね?)がいい感じです。

2両編成だと短いので、いかにもローカル私鉄の特急って感じがしますね。

お店の前でも大手私鉄にもかかわらず、2両編成の特急が毎日走っておりますが・・・(笑)。

P1220434

いつもの橋のジオラマに展示いたしました。

気になる方はどうぞいつでもご覧ください。

今年は秋に鉄コレでも新製品が出ますので、富山地方鉄道が熱くなりそうです。

« トミックスの西武5000形レッドアローから富山地方鉄道16000系を製作しています。(その2) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道のレインボーリゾート号をつくっています。(その1) »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事