無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのHOゲージ、EF65のDCCサウンド搭載特製品を55000円で販売します。 | トップページ | バンダイの巨大な1/700東京スカイツリーを組み立てました。 »

2012年5月22日 (火)

走るんデスシリーズの新製品、PWM常点灯切換スイッチ付パワーパックを6月1日より7350円で販売します。

走るんデスシリーズの新製品、PWM常点灯切換スイッチ付パワーパックを6月1日より7350円で販売します。

P1220048 写真のように出力12V・1AのACアダプター付きなので、買ってすぐにこのまま使えます。

このパワーパックの特徴はPWM切換スイッチが付いておりますので、3種類の使い方ができることです。

LEDのランプがPWMのON/OFF状態を表します。

P1220093

写真のように黄緑色のLEDが点灯している状態が、PWMがOFFとなっています。

大きい方の速度調整つまみをここまで回すと室内灯が点灯します。PWMがOFFの状態では小さい方の調光つまみは無効です。

PWMが苦手なコアレスモーター車やDCCデコーダーの搭載車輌はこの状態でご利用ください。

P1220093_2

写真のように赤色のLEDが点灯している状態が、PWMがONになっています。

PWMにより車輌が低速から滑らかに動きますので、通常はこの状態でご利用ください。

小さい方の調光つまみは最大の状態で使いますが、大きい方の速度調整つまみを最小にしても車輌が動く場合は、小さい方の調光つまみを回して調整いたします。

P1220092

さらにPWMがONの状態で小さい方の調光つまみを最小にした後、大きい方の速度調整つまみを最大にして、調光つまみでスピードコントロールを行うと、より低速が効く低速重視型のパワーパックになり停車中でも明るくライトなどが点灯します。

写真のように小さい方の調光つまみがこの位置で、じんわりと室内灯が点灯し出しているのが分かりますでしょうか?

このように3種類の使い方ができるのがこのパワーパックの最大の特徴です。

« カトーのHOゲージ、EF65のDCCサウンド搭載特製品を55000円で販売します。 | トップページ | バンダイの巨大な1/700東京スカイツリーを組み立てました。 »

オリジナル商品の案内」カテゴリの記事