無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのアメリカ型Nゲージ、GS-4にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | 京福電鉄モト1001電動貨車がレンタルレイアウトに入線しました。 »

2012年4月29日 (日)

カトー製のNゲージ、C62-2号機にMRCのDCCサウンドデコーダーを入れた特製品を26500円で販売します。

カトー製のNゲージ、C62-2号機にMRCのDCCサウンドデコーダーを入れた特製品を26500円で販売します。

P1210826

当店の新品在庫に、MRCのリニューアルされた新型のSL用デコーダー品番1956を入れた加工を施したものです。

但し、サウンドデコーダーはアメリカの蒸気機関車の音を入れたものなので、同じスチームで動くものであり似ているかとは思いますが、ベル音などあくまでもアメリカ形のものも入っています。

DCCコントローラーでの主なファンクションは次の通りです。

F1・・・ベル(C62に実際は存在しませんので、踏切のような音に設定しております)

F2・・・汽笛(アメリカ形の音の中でも比較的、日本型っぽいものを設定しております)

F8・・・消音

ちなみにC62へのDCCデコーダー取り付けは1両6000円で、持ち込みでも承っております。デコーダー本体は当店では売り切れましたので、別途ご用意ください。

« カトーのアメリカ型Nゲージ、GS-4にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | 京福電鉄モト1001電動貨車がレンタルレイアウトに入線しました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事