無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« お客様が加工されたバンタイプの軌陸車が入線しました。 | トップページ | トミックス製HOゲージ、EF210-0番台にDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を64800円で販売します。 »

2012年4月 3日 (火)

カトーの683系スノーラビットの車掌室灯を点灯化しました。

カトーの683系スノーラビットの車掌室灯を点灯化しました。

P1210557

後進時のみテールライトと一緒に車掌室の明かりが点灯するよう加工しました。

実車も運転台を車掌室として使っている時は、このように明かりが点いているので実感的になります。

写真のように奥にはヘッドライトの点灯ユニットがあるため、実車より少し前の方への設置となってしまいます。

P1210558

もちろん前進時は運転台となりますので、明かりは消灯いたします。

非点灯状態でも点灯ユニットが目立たないよう、工夫して小さく加工いたしましたが、ヘッドライトの点灯ユニットが大きいため少し見えてしまう位置への設置となってしまいます。

お客様の都合により今回はこの貫通型先頭車両のみへの設置でしたが、流線型の先頭車両に車掌室灯を設置しても効果的かと思います。

P1210556

車掌室灯とテールライトを点灯させている、こういうシーン見たことありませんか?

ちなみに今回の加工料金ですが、部品代込み1両2500円で承りました。一週間ほどのお預かりで加工が可能です。

« お客様が加工されたバンタイプの軌陸車が入線しました。 | トップページ | トミックス製HOゲージ、EF210-0番台にDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を64800円で販売します。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事