無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« グリーンマックスの琴電1070系新塗装をつくってみました。 | トップページ | グリーンマックスの琴電1070系旧塗装をつくってみました。 »

2012年3月28日 (水)

マイクロエースのE231系800番台東西線にDCCデコーダーを入れました。

マイクロエースのE231系800番台東西線にDCCデコーダーを入れました。

P1210349

いつものようにモーター車にはカトーのフレンドリーデコーダーを加工して入れました。

本来はカトーのフレンドリー対応車専用なのですが、写真のように少し加工してあげると他社の車両にも使える汎用デコーダーとなります。

P1210351

外からみるとこんな感じです。

少しだけデコーダーが見えてしまいますが、それほど目立たないかと思います。

ちなみにこの工賃ですが、デコーダー代1890円+6000円(当店で車両を買っていただいた場合は1000円割引)で施工させていただきました。

P1210352

次に両方の先頭車のライトもDCCで制御するためデコーダーを搭載しました。

こちらもカトーのフレンドリーデコーダーを写真のように加工して取り付けております。

こちらもなるべく目立たないよう運転席のすぐ後ろ側に、なるべく低くして設置しております。

P1210353完成すると写真のように同一線路上でも、ヘッドライトとテールライトをそれぞれに点灯させることができます。

こちらの1両分の工賃ですが、デコーダー代1418円に+5000円(当店で車両を買っていただいた場合は1000円割引)で施工させていただきました。

« グリーンマックスの琴電1070系新塗装をつくってみました。 | トップページ | グリーンマックスの琴電1070系旧塗装をつくってみました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事