無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 天賞堂のEF16に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | マイクロエースのキハ07とキハ42500のテールライトを点灯化しました。 »

2012年3月 8日 (木)

カトーのDE10の入換標識灯を点灯化しました。

カトーのDE10の入換標識灯を点灯化しました。

P1210178

前進時も後進時も入換標識灯は点灯するため、写真のようにブリッジダイオードを基板上に組み込みました。

今回はお客様のご要望により片側エンドのみの加工です。

Nゲージの場合は残念ながらスペースの都合で、入換標識灯とテールライトの両方を装備することはできませんので、あらかじめどちらかを選んでいただく必要があります。

P1210179

このように向かって左側のテールライトのみが点灯する入換標識灯が点いております。

キャブ内に少しブリッジダイオードがはみ出しているのですが、なるべく分からないように加工しましたので、写真の通り違和感はないですね。

入換標識灯がこれほど似合う機関車も他にありません。

P1210180

正面から見るとこんな感じです。

ちなみに加工工賃ですが、部品代込み片エンド4500円、両エンド8500円となります。

« 天賞堂のEF16に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | マイクロエースのキハ07とキハ42500のテールライトを点灯化しました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事