無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« グリーンマックスの東京メトロ15000系にDCCデコーダーを入れました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、近鉄800系のライトを点灯化しました。 »

2012年3月21日 (水)

マイクロエース製DD53のロータリヘッドのライトと機関車の尾灯点灯化を行いました。

マイクロエース製DD53のロータリヘッドのライトと機関車の尾灯点灯化を行いました。

P1210220

左が2号機、右が1号機となります。構造上、1号機のほうがヘッドライトが目立っていますね。

これまで何両か点灯化はご依頼を受けて実施してきましたが、初めて1号機と2号機の両方を同時に加工したのと、ロータリヘッドのライトを4灯とも点灯化しましたので紹介させていただきます。

今回はお客様のご要望で電球色で点灯加工させていただきました。

P1210215

こちらは機関車本体のテールライト点灯状態です。左が1号機、右が2号機となります。

どちらもロータリヘッドがない側のみ点灯加工しております。

形はどちらも同じなので、比較のため並べてみたもののあまり違って見えないですね。

P1210213

写真のように留置線に置いてみると、ロータリーヘッドのライトを点灯させたままで発車待ちしているように見えますね。

機関車のテールライトがより一層、実感的に見せてくれます。

ちなみに加工工賃はロータリヘッドのライト4灯とも点灯化で1両10000円(2灯のみ点灯化は5000円)、機関車本体のテールライト点灯化が片エンドのみ1両4000円で承っております。

« グリーンマックスの東京メトロ15000系にDCCデコーダーを入れました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、近鉄800系のライトを点灯化しました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事