無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックス製HOゲージ、EF81に永末システムさんのサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を64800円で販売します。 | トップページ | マイクロエースの京成新AE形スカイライナーにDCCデコーダーを入れました。 »

2012年2月 5日 (日)

永末システムさんの電源車用サウンドデコーダーを当店のデモ車両スハネフ15に組み込んでみました。

永末システムさんの電源車用サウンドデコーダーを当店のデモ車両スハネフ15に組み込んでみました。

P1210011

デモ車両はコレで、知り合いから頂いたマイクロエースの懐かしいHOゲージプラモデルです。

と言っても塗装済みキットだったうえに、思っていたより塗装状態が良かったので、大昔の生産品ではないようですね。

商品はオハネフ25だったのですが、ほとんど似ているスハネフ15にして電源車のサウンドデモに使おうという魂胆です。

P1210013

デモ用に組み込めるものは全て組み込んでみました。

室内灯はトミックスの昔の電球仕様のものに、車掌室にも独立した車掌室灯を付けております。

デコーダー本体は室内灯の上に収納するスペースがあったので、目立たないよう仕込んでみました。寝台車は屋根が深いのでこんなところに収納できるわけです。

P1210016

穴さえ開いていなかったテールマークとテールライトに明かりが点きました。

Hゴムに色入れするだけで、おもっちゃっぽさがなくなったような気がします。

興味のある方は下のリンクから動画がご覧になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=Hnt-eqUsFiI

サウンドはカニ・スハネフ・カハフの3種からCV値の設定で、あらかじめ選択することができます。デモ用なのでF1でテールライト点灯、F3で室内灯とテールマーク点灯、F6でエンジン起動、F10で車掌室灯が点灯するように設定しております。

後半ではF2でホイッスルが鳴ります。これは機関車の次位に連結した際にサウンドがない機関車でもあるように見せられる効果的な機能ですね。

最後の方にはF7でエンジンボリュームが大きくなります。これはエアコン運転時などの高負荷時を再現するものとして使えますね。

以上のように、永末システムさんの電源車用サウンドデコーダーはいろいろ使えますから便利でオススメです。

ちなみに費用のほうですが、デコーダーとスピーカーで10500円、工賃は11000円となっております。テールライトとテールマークのON/OFF制御は工賃の中に入っていますが、室内灯制御や車掌室灯制御は原則1灯4000円となりますが、車種によって価格が異なることがありますので別途ご相談ください。

« トミックス製HOゲージ、EF81に永末システムさんのサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を64800円で販売します。 | トップページ | マイクロエースの京成新AE形スカイライナーにDCCデコーダーを入れました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事