無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 琴電の志度線600形新屋島水族館号が入線しました。 | トップページ | カトーのキハ82が入荷しましたので、久しぶりに展示品の入れ替えをしました。 »

2011年7月16日 (土)

近鉄21000系アーバンライナー中間運転台車の標識灯を点灯加工しました。

近鉄21000系アーバンライナー中間運転台車の標識灯を点灯加工しました。

P1190312中間運転台車へのライト点灯化加工は以前から承っておりましたが、標識灯の点灯化は初めてとなります。

今回はお客様のご要望により加工したもので、カメラの性能により白っぽく見えていますがヘッドライトは電球色に、標識灯は赤っぽく見えていますが肉眼ではオレンジに点灯しています。

P1190313 こちらはテールライトの点灯状態です。

今回の加工分から、より自然な尾灯に見えるよう少し工夫いたしました。

標識灯を点灯化することによって、今までの点灯ユニットから設計を見直した結果でもあります。

P1190316

モーター車を加えると2両編成で走行することも可能です。

実際にはこういう姿では走っていませんが、模型の世界ではいつでもできます。

今回の点灯加工の工賃ですがトレーラー車の場合、前照灯・尾灯・標識灯の3ユニットとなりますので部品代込み1両7500円、モーター車の場合はモーターユニットの加工が追加で必要になりますので部品代込み1両9500円となります。

« 琴電の志度線600形新屋島水族館号が入線しました。 | トップページ | カトーのキハ82が入荷しましたので、久しぶりに展示品の入れ替えをしました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事