無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« ゆうゆうサロン岡山がレンタルレイアウトに入線しました。 | トップページ | ワールド工芸のイベント限定品、91式広軌牽引車を24800円で販売いたします。 »

2011年7月25日 (月)

ワールド工芸のイベント限定品、91式広軌牽引車を製作中です。

ワールド工芸のイベント限定品、91式広軌牽引車を製作中です。

P1190421

中身はこんな感じです。

エッチング板が2枚に動力ユニット関係の部品だけなので、簡単に組み立てが出来そうに見えますね。

ところが、ワールド工芸の場合はこういうキットほど怖いものはありません。(笑)

P1190422

まずはいつものようにボディから組み立てるのですが、今回のこのキットは写真のように平たい板が3枚でボディが構成されています。

平たい板ということはボディを車両の形に曲げる作業から必要とのことで、難易度が高くなります。

P1190424

まずは内張りと外板をハンダ付けでつなげます。

説明書には注意事項として説明がありませんでしたが、ボディを曲げながらその都度すこしづつハンダ付けしないといけません。

そうしないと内張りと外板の収縮によって、上手くボディが曲げられなくなるからです。

P1190425

それぞれのパーツが隙間なくキレイに組み合わさるように、微調整しながらゆっくり曲げました。

この状態ではボディの形が想像もつきませんね。

店長もボディを曲げながらちゃんとボディの形になるか心配しながら曲げてました。

P1190426

各パーツをハンダ付けするとこんな感じになります。

写真を見ると分かると思うのですが、それぞれのパーツがほんの少しでも曲がっているとキレイにつながりませんので、慣れていないと相当難しい作業となります。

この時点で納得がいかない場合はハンダを全部溶かして、やり直す方がいいでしょう。

P1190428ボディの形がキレイに出来ていれば、他のパーツは問題なく取り付けることができます。

特にボンネットの外板パーツが難題で、少しでもずれているとキレイに付かないので要注意です。

ここまでできればボディはほぼ完成です。

P1190429

動力ユニットはボディに比べれば簡単なので、詳細は省略いたします。

完成すればこんな感じになります。

今回のこの動力ユニットは、この車両独特の部分が多くあるので完全に上級者向けとなっているようです。ワールド工芸の動力ユニットを組み立て慣れていないと難しいでしょうね。

P1190431

最後に車体の前後についているジャッキを組み立てます。線路も道路も走行できる、この牽引車の最重要な部品でもあります。

最重要な部品だけあって、細かい部分まで再現されており、そのおかげで組み立ても大変です。

写真のようにニッパーと比較してかなり小さい部品であることがわかると思いますが、その小さな部品を折り曲げて組み立てた上に、真鍮線を差し込んでジャッキの形にしていきます。

P1190432

苦労して組み立てたジャッキを前後4箇所に取り付ければ完成です。

装甲車のような仰々しい外観ながら、線路の幅と比較して分かるように、かなり小さなボディとなっています。

モーター音を唸らせながら走っている姿は、まさに珍車中の珍車ですよね。

« ゆうゆうサロン岡山がレンタルレイアウトに入線しました。 | トップページ | ワールド工芸のイベント限定品、91式広軌牽引車を24800円で販売いたします。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事