無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 発売されたばかりのさんけいの管制塔を組み立ててみました。 | トップページ | エンドウの近鉄3000系M付4両セットのグレードアップ品を63000円で販売します。 »

2011年6月 2日 (木)

トミックスのHOゲージ、EF66-100番台に永末システム様のDCCサウンドデコーダーを入れてみました。

トミックスのHOゲージ、EF66-100番台に永末システム様のDCCサウンドデコーダーを入れてみました。

P1170867 お客様からご依頼を承ったものです。

内部のスペースに余裕がありましたので、DCCデコーダーは特に加工せずそのまま搭載できました。

写真はライト点灯関連以外の組み込みはスムーズに完了したので、走行テストの状態です。

P1170866 カトー製とは少し違う作りをしていますので、ライト関連の組み込みは少し悩みました。

何とか写真のように運転台を兼ねたライトケースへ、ヘッドライト&テールライトとキャブライトの組み込みをいたしました。

P1170872 配線後、ボディを取り付ければ完成です。

無事にテールライトが点灯いたしました。

チップLEDをレンズの裏側へ直に装着していますので、明るく点灯いたします。

P1170870 F7ボタンを押せば入換標識灯が点灯いたします。

前後とも左側のみテールライトが点灯していますね。

こういうことが出来るのはDCCの大きな特徴です。ただ、車内の配線は大変ですが・・・。

P1170871

F10ボタンで前後のキャブライトも点灯いたします。

機関車のキャブライトってなぜか哀愁を感じてしまいます。店長は個人的に気に入っています。

こちらの加工ですが、DCCデコーダー代・テールライト&キャブライト点灯化も全て含めまして4万円にて承りました。

« 発売されたばかりのさんけいの管制塔を組み立ててみました。 | トップページ | エンドウの近鉄3000系M付4両セットのグレードアップ品を63000円で販売します。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事