無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 外国型HOゲージの珍品が中古品で入荷しました。 | トップページ | 好評なのでマイクロエースのエーデル丹後・エーデル北近畿・エーデルだいせんのバラシ売りを追加しました。 »

2011年5月22日 (日)

グリーンマックスの塗装済みキットから作った近鉄3200系が完成しました。

グリーンマックスの塗装済みキットから作った近鉄3200系が完成しました。

P1180340

せっかくなのでヘッドライトだけ点灯するように加工いたしました。

タネ車の都合で台車など細かいところは実車と異なってしまいますが、3200系らしい雰囲気は充分出ているのではないかと思います。

他車と連結することはありませんが、見栄えのこともあるのでボディマウントのTNカプラーを装着しています。

P1180341

前面ガラスのはめこみ加工には苦労しましたが、そのぶん見栄えはよくなったかと思います。

それでもメーカー完成品より見劣りはしてしまいますが、これは仕方ないです。

この角度からみるとスカートの位置が少し奥になってしまっているのが目立ちますね。

P1180338

ヘッドライトのみ電球色で点灯するように加工しました。

いつもと同じ工法なので、運転席はシースルーになっています。

せっかく作ってもらった前面パーツを破損する恐れがありましたので、さすがに尾灯や標識灯は加工する気になりませんでした。

P1180343

屋根にある独特の形状のアンテナ類は、グリーンマックスの3220系に入っていた余りパーツを流用しました。

本当は配管までやりたかったのですが、時間の都合で省略しました。

角度の影響があるのかも知れませんが、写真を見比べるとこちら側の先頭車のほうが前面ガラスのはめこみが上手くいっている気がします。

P1180344

片パンタに改造した屋根も近づいて見なければ大丈夫です。

配管など細かいところは実車と異なりますが、パンタの位置など大きな相違点がないようタネ車から加工してみましたが、いかがでしょうか?

今回の3200系の製作は側面はほとんど加工しておらず、前面と屋根周りの加工が中心となりました。

P1180331

P1180334改造のタネ車になった5800系LCカーと並べて見ました。

側面はほろんど同じにもかかわらず、ホワイトとマルーンの塗り分けの位置が若干異なっており、太さが違うので印象も大きく変わります。

3200系の登場時は斬新なデザインで驚きました。南大阪線にも同じ顔の車両が登場するのを心待ちにしていましたが、願いはかないませんでしたね。

P1180335

こうやって並べてみると屋根板をどう加工したのかがよく分かります。

同じような車両というイメージがあり加工は楽かなと思っていましたが、パンタの位置からして全然違いました。

細かいところは適当ながらも何とか完成したのでよかったです。

« 外国型HOゲージの珍品が中古品で入荷しました。 | トップページ | 好評なのでマイクロエースのエーデル丹後・エーデル北近畿・エーデルだいせんのバラシ売りを追加しました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事