無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 光るダケシリーズの新商品、白色LED電柱灯Bを5月1日に発売します。 | トップページ | 天賞堂のHOゲージ、カンタムサウンドのC62をグレードアップしました。 »

2011年4月26日 (火)

カトーの阪急6300系の標識灯点灯化も好評です。

カトーの阪急6300系の標識灯点灯化も好評です。

P1180139

先日も再生産されたカトーのこの製品、私が小学生の頃に発売が開始されて以来、25年以上も変わらず作られ続けています。

設計が古い割には見栄えも良く、よく売れているためか私鉄車両では珍しく数年に一度は必ず再生産されている製品ですね。

ただ、古いだけあって残念ながら製品そのままではテールライトの横にある標識灯は点灯しません。

そこで当店では1両4500円で、写真のように標識灯が点灯するよう加工を承っております。

P1180138

このような感じでチップLEDによって点灯するようにしています。

手作りのためメーカー完成品のような精度が出せませんので、見栄えは悪いですが少しでも実車の雰囲気が出せるよう1両1両微調整しながら作っています。

特に今回の作業分からは使用するLEDを変えてみましたので、車両によるバラつきは軽減されています。

ただ、作業には精度が要求されるため時間がかかり、1日で2両つくるのが限界なので料金が少々かかってしまいますが、標識灯点灯の効果は大きいのでよく注文を受けています。

« 光るダケシリーズの新商品、白色LED電柱灯Bを5月1日に発売します。 | トップページ | 天賞堂のHOゲージ、カンタムサウンドのC62をグレードアップしました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事