無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーの阪急6300系の標識灯点灯化も好評です。 | トップページ | ワールド工芸の銚子電鉄デキ3を組立中です。 »

2011年4月27日 (水)

天賞堂のHOゲージ、カンタムサウンドのC62をグレードアップしました。

天賞堂のHOゲージ、カンタムサウンドのC62をグレードアップしました。

P1180002 これはお客様からナンバープレートなどのパーツを貼る付ける依頼を受けたものです。

同時にボイラー横にある配管が目立ちすぎておもちゃっぽいので、なんとかして欲しいとのことでした。

高価なモノだけあってサウンドも実感的で良い模型なのですが、さすがにキンピカの配管はダメですよね。

P1180157

キンピカの配管にウェザリングを施して他となじむようにしてみました。

これだけでグッと落ち着いた感じになります。全盛期のSLってこんな感じですよね。

SLをお持ちの方で同じように何か変だと感じている場合は、この方法を試してみてください。Nゲージでもかなり印象は変わります。

P1180001 石炭も製品のままでは積載されておりません。

こういう状態で走るSLはありませんので、付属している石炭を積載いたします。

ただし、この車両はテンダーの中にDCCサウンドの基盤が内臓されていますので、分解して徹底的に浸水対策をしてから石炭を積載しましょう。

P1180008 石炭を積載後、レイアウトに敷くバラストと同じようにボンド水溶液で固着させました。

がっちり固まっていますのでちょっと触ったくらいでは取れません。

ただ、付属の石炭では量が少ないので満載という感じにはなりませんでしたね。

P1180009

SLは斜め後ろからみた姿が一番カッコイイと思います。

天賞堂の製品は良いとは聞いていましたが、確かに完璧なくらい模型で再現されていますね。

値段が高いので店長にはまだまだ無理な世界ですけど・・・。

« カトーの阪急6300系の標識灯点灯化も好評です。 | トップページ | ワールド工芸の銚子電鉄デキ3を組立中です。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事