無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのキハ30とマイクロエースのキハ37を塗り替えた加古川色2両セットをM付17000円にて販売します。 | トップページ | トミックスのキハ52を塗り替えて九州色をつくっています。 »

2011年4月20日 (水)

カトーのキハ30を塗り替えて九州色をつくっています。

カトーのキハ30を塗り替えて九州色をつくっています。

P1170785

写真には9両写っていますが、このうち3両は他の塗装に塗り替えるため一緒に並べています。

九州色に塗り替えるのは両運転台のキハ30と片運転台のキハ35、それぞれ3両ずつです。

他にキハ36も九州には居ましたがJRになる前に全廃されましたので、九州色は存在しません。

P1170848

IPAに2日間漬けて色を落としました。

少し染まったような感じで朱色が残っていますが、これくらいは塗装に影響がありません。

あまり長い時間IPAに漬けているとボディが弱くなりますので、これくらいで止めておきます。

P1170856

グリーンマックスの白3号と小田急アイボリーを適量に混ぜたクリームを車体全体に吹きます。

トミックスのキハ58などの九州色は少しクリーム寄り、マイクロエースのキハ66などの九州色は白っぽいので、両方ともになるべく違和感がなく合わせられるよう間の色味にしました。

P1180166

帯の部分を残してマスキングした後、グリーンマックスの青20号を吹きます。

九州色の青よりほんの少しだけ濃いのですが、それほど違いは目立ちませんので調色せずにそのまま塗りました。

P1180167

これでボディの塗装は完成です。

キハ30のような四角い車体に濃い色の帯は、思っていたより似合います。

« カトーのキハ30とマイクロエースのキハ37を塗り替えた加古川色2両セットをM付17000円にて販売します。 | トップページ | トミックスのキハ52を塗り替えて九州色をつくっています。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事