無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトー製D51 498の後部ヘッドライト&テールライトを点灯加工した特製品を14980円にて販売いたします。 | トップページ | カトー製HOゲージ、EF65 500番台を白色LED化しました。 »

2011年3月 6日 (日)

お客様が製作されたクモル23050とクモニ13007がレイアウトに入線しました。

お客様が製作されたクモル23050とクモニ13007がレイアウトに入線しました。

P1170576

左がクモル23、右がクモニ13ですね。

グリーンマックスの未塗装キットから製作されたそうです。

どちらも細かいところにパーツ流用のアイデアが満載なので、店長が聞いて覚えているところだけでもご紹介させていただきます。もちろんお客様の許可はいただいておりますので、ぜひ工作の参考にしてください。

P1170577

まず店長が注目したのは前面の床下です。普通の旧型国電はスカートなどないのでスカスカになりがちなのですが、こちらの車両はそうではありません。クモル23のほうはトミックスのカニ24ジャンバ栓パーツをクモニ13のほうは103系のものを流用しているそうです。

また、ヘッドライトは製品そのままだと作りが甘いのでカトーのC57用をそのまま装着されたそうで、これだけでもかなり印象がよくなりますよね。

P1170579

さらに良いアクセントになっているクモルの妻面にあるハシゴ。実はコレ、ちょうど廃車体になったタキのハシゴを持ってきたそうで、廃品の有効利用を図っているとのこと。

廃品の有効利用という点では荷台に積まれている車輪にも注目。鉄コレの余っているプラ車輪で、荷台に接する部分を少しだけヤスリで削って、転がらないようにしたうえで接着されています。

P1170578

クモルにはモーターを載せる場所がないので、模型ではモーターを積んだクモニとユニットを組んで走らせることになります。

たまにはこういう事業用車もいいですね。

« カトー製D51 498の後部ヘッドライト&テールライトを点灯加工した特製品を14980円にて販売いたします。 | トップページ | カトー製HOゲージ、EF65 500番台を白色LED化しました。 »

レイアウトの話題」カテゴリの記事