無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« グリーンマックスの近鉄2610系塗装済みキットが入荷しましたので、早速つくってみました。 | トップページ | グリーンマックスのキハ54を白色LED化しました。 »

2011年3月19日 (土)

発売されたばかりのグリーンマックスの近鉄2610系を白色LED化してみました。

発売されたばかりのグリーンマックスの近鉄2610系を白色LED化してみました。

P1170759 左が製品そのままのオレンジLEDによる点灯状態、右が今回白色LED化した製品です。

少し暗かったヘッドライトが明るく点灯するようになり、標識灯とも色が異なりますのでメリハリが付いています。より近鉄らしくなったように見えませんでしょうか?

P1170760 こちらはテールライトの点灯状態です。左が製品そのままのオレンジLEDによる点灯状態、右が今回白色LED化した製品です。

テールライト自体には手を加えていませんので、光り方はまったく同じですね。

P1170762 こちらは電球色化したヘッドライトとの比較です。

左が白色LEDのままのヘッドライト点灯状態、右がレンズ内側にクリアオレンジを塗って電球色化したヘッドライトの点灯状態です。

電圧を上げて明るく点灯させていることもあり、カメラの性能のせいか白っぽく見えますが、肉眼だともう少し違いがよく分かります。

P1170770 こちらの写真だと電球色になっているのがよく分かるかと思います。

実車の光り方はこんな感じかと思いますが、どちらかというと減光時のような感じですね。

P1170778

こちらはヘッドライトは白色のままです。

ハイビームの点灯はこんな風に白っぽく光っているように見えますよね。

こちらの加工ですが、部品代込み1両1500円にて承っております。当店で車両本体を購入していただいた場合は500円割引の1000円となります。

1両あたり10分くらいで交換できますので、4両までの場合はお預かりせずその場で加工させていただきます。

« グリーンマックスの近鉄2610系塗装済みキットが入荷しましたので、早速つくってみました。 | トップページ | グリーンマックスのキハ54を白色LED化しました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事