無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« BEMO(ベモ)のHOm、12mmゲージのRhB氷河急行牽引機関車が中古品で入荷しました。 | トップページ | カトーのDE10テールライト点灯加工品を1両9800円にて販売いたします。 »

2011年2月20日 (日)

カトー製DE10のテールライトを点灯化してみました。

カトー製DE10のテールライトを点灯化してみました。

P1170521

以前から時々お客様より点灯化できないかとご相談がありましたが、キレイに加工するには技術的に解決しなければならない点が何箇所かありました。

ただ、そのための時間がなかなかとれなかったので、これまでずっと依頼をお断りしてきましたが、今日テストしてみてようやく解決することができました。

P1170529ということで、まずは店頭での見本用に店長が所有するDE10に加工してみました。

デッキの下の非常に狭い部分にLEDを取り付けるため、見えないところにいろいろ工夫をしております。

写真はテールライトの消灯状態ですが、外観にはほとんど手を加えずに加工したので見た目では分かりませんよね。

P1170528

裏側から見た状態です。

デッキとスノープローが一体となった連結器パーツの間に、極小のチップLEDを入れてテールライトを点灯しています。

遮光のために構造上、簡単にはデッキを分解できなくなりましたが、連結機の交換のため連結器パーツは普通に取り外せるようになっています。

P1170526場所が狭いため遮光には苦労しましたが、ちょっと加工に工夫をして、この角度から見ても光が漏れないよう取り付けることができました。

デッキの上や隙間から赤い光が漏れているとカッコ悪いですからね、技術的にLEDを入れるのは可能だったのですが、この部分の遮光を解決するのに時間がかかっていました。

P1170524

ただ、DE10に関してはテールライトの位置の都合で、どうしてもステップを削らないとダメなのが残念なところです。

黒いのでよく見ないと分かりませんが、テールライトの裏側にあるステップの加工跡が、どうしても外観から見て分かってしまいますね。

こちらの加工料金ですが、片側エンドの加工で部品代込み1両5000円、両エンド加工の場合は9500円で承っております。

« BEMO(ベモ)のHOm、12mmゲージのRhB氷河急行牽引機関車が中古品で入荷しました。 | トップページ | カトーのDE10テールライト点灯加工品を1両9800円にて販売いたします。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事