無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« Zゲージ用の簡易レイアウトを作ってみました。 | トップページ | もけいや松原OPEN3周年記念セールを2月20日(日)まで開催いたします。 »

2011年2月10日 (木)

トミックスのサロ481から「なは」用のレガートシート車を作りました。

トミックスのサロ481から「なは」用のレガートシート車を作りました。

P1170198 お客様から依頼されたもので、今回はただの塗替えだけでなく窓埋めも含んだ本格的なものです。

まずはいつも通りIPAで塗装を剥離しました。さすがにトミックスの塗装は頑丈なようで湯煎しながらの剥離でも、漬け込みに2日ほどかかりました。

P1170203

今回の加工の中で一番手間がかかるのはこの部分です。客室の小窓を2つ分つぶして大窓1枚にする必要があります。

ちょうど手元にサイズが同じサハ481用の窓ガラスがあったので、それにあわせて窓を埋めました。

P1170202P1170200 こちらがボディの加工が完了した状態です。

予算の都合で4箇所の窓埋めをしただけで、あまり目立たない他の箇所はタネ車のままとなっております。

費用と効果の面で考えるとこれくらいの加工でとどめた方が良いですね。

P1170204 加工が終わったボディに青色20号を塗装しました。

白いラインはお客様に、たぶれっとのデカールを用意してもらいましたので、これを利用します。

塗装よりは手軽なのですが、まっすぐにデカールを貼るのは結構難しいので大変です。

P1170209P1170208 最後にデカール保護のため、クリアーを吹き付ければ完成です。

ボディの加工も行いましたので、工賃は少々高めの23000円となってしまいましたが、思い入れのある車両ならば価値はありますね。

サロ481を塗り替えてデカールを貼るだけの加工であれば5000円で承っていますので、これまで4両ほど作ったことがあったのですが、ここまで費用をかけての加工は初めてでした。みなさまも「なは」のレガートシート車いかがですか? いつでも加工は承っております。

お客様のご予算に応じて加工内容は考えさせていただきますので、いつでもお気軽にご相談ください。

« Zゲージ用の簡易レイアウトを作ってみました。 | トップページ | もけいや松原OPEN3周年記念セールを2月20日(日)まで開催いたします。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事