無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« ワールド工芸のイベント限定品、アンヒビアンバスのキットを組立中です。 | トップページ | トミックスのさよなら100系新幹線を白色LED化しました。 »

2011年1月29日 (土)

ワールド工芸のイベント限定品、アンヒビアンバスの特製完成品を9800円にて販売します。

ワールド工芸のイベント限定品、アンヒビアンバスの特製完成品を9800円にて販売します。

P1170129動力ユニットのみのキットで販売されているものを当店にて組立塗装し、カトーの路線バスに組み込んでおります。

そのまま組んだのではまともに走らない動力ユニットを改良し、低速からストレスなく快調に走行するよう調整してあります。

P1170130 反対側はこんな感じです。あくまでも車体はバスなので、こちら側にドアはありません。

それにしてもバスの車体が踏切を横切る光景は違和感がありますね。

国鉄時代に試験のため1台だけ改造されたというこのアンヒビアンバス、できれば本物を見てみたかったですね。今となってはアンヒビアンバスというよりDMVの元祖と言った方がいいかもしれません。

P1170132P1170131真正面と真後ろからみた様子です。

どうみてもバスそのまんまです。

車体と台車の位置関係がよく分かりますね。ちゃんと車輪の前に小さな排障器があるのが実感的です。

P1170134

別に狙ったわけではありませんが、レールの上を走るトラックと並んで販売中です。

販売できる数量は少ないので、お考えの方はお早めにどうぞ。

ここからは余談ですが、このバスの車体を加工してヘッドライトとテールライトに室内灯を点灯させられないか試行錯誤中です。上手くできれば点灯加工済みとして販売させていただくかも知れません。

« ワールド工芸のイベント限定品、アンヒビアンバスのキットを組立中です。 | トップページ | トミックスのさよなら100系新幹線を白色LED化しました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事