無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« キハ181やキハ47など稀少な商品がまだいろいろ残っております。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ用動力TM-14は近鉄電車の動力ユニットとしてオススメです。 »

2011年1月15日 (土)

DD53、キハ53、コキ10000、京阪8000系などマイクロエースの新製品がいっぱい入荷しました。

DD53、キハ53、コキ10000、京阪8000系などマイクロエースの新製品がいっぱい入荷しました。

P1160918P1160919 レジカウンターのショーケースが新製品で埋まっています。

発売が遅れていた製品たちが一度にやってきたような感じで、レジ裏はめちゃくちゃになっています(笑)。

今回発売されたマイクロエースの新製品はどれも魅力的な製品ばかりなので、今回少しだけ紹介させていただきます。

P1160937

まずはDD53の2種類です。どちらも8232円にて販売中です。

手前がDD53の1号機、奥がDD53の2号機で、2号機のみ改造後の現在の仕様となっています。

大きく目立つ違いはラッセルヘッドの形で、まるで違う形式のようです。

P1160938

P1160939

機関車の方はほとんど違いがありません。

わずかに列車無線アンテナがついているくらいでしょうか?

ちなみに2号機の方は比較用にラッセルヘッドを外した「夏姿」という形で展示中です。

P1160934

ラッセルヘッドと機関車は写真のように、ドローバーで連結するようになっています。

手前に置いている付属のスカートと交換することで、ドローバーからアーノルドカプラーに換えることが出来ます。

P1160935

こちらが交換後の「夏姿」です。

ラッセルヘッドが不要な夏場は、この状態で貨車などを牽引していたそうです。

こうしてみるとなんとなくDD54っぽく見えますね。

P1160940

というわけでブルートレインを牽引させてみました。意外と似合うように思うのですが、いかがでしょうか?

事前の評判と違って、よく実車の特徴を捉えた仕上がりの良い製品になっております。

そのおかげか予約が思っていたより多かったので、特に1号機のほうが店頭販売分は品薄となっております。購入をお考えの方は早めにどうぞ。

P1160915

次に紹介するのが、同じ53でもキハの方です。両運転台に改造されたキハ53が3種類発売されました。

左から順に200番台のJR東日本仕様、500番台のJR北海道仕様、10000番台のJR西日本仕様と並んでいます。

いずれもモーター付で1両5544円にて販売中です。

P1160917

正面は似たような顔なので違いがよく分かりませんが、横から見ると違いがよく分かります。

1000番台のみが冷房車となっており、側窓の大きさが500番台のみ北海道仕様なので小さい形になっていますね。

店長のイメージで言うと、キハ53といえば500番台の北海道仕様を思い浮かべてしまいますが、みなさまはいかがでしょうか?

昔はよくキハ58を切り継いで作ったものですが、この製品の登場でその必要もなくなりましたね。

P1160925

次に紹介するのが、コンテナの測定車2両セットです。店頭価格は2268円です。

しかしながら、よくもまあこんなゲテモノ車両を製品化してくれたものです。

製品案内が届いたその日に、まさか出るとは思わずに以前から用意してあったトミックスのコキフ10000を加工するところだったのです。もう少しで店長は自分で作るところでした。

P1160923

P1160922

面白いことに測定室の部分は外すことができます。

実車も確か同じように外れるはずなので、忠実に再現されているというところでしょうか。

測定室がないとタダのコキフ10000ですね。(笑)

P1160921

P1160924

外した測定室で、ついついこんなふうに遊んでしまいました。

ついでに室内灯が点くように加工してしまおうかなあ・・・。

これらの車両の使用法ですが、コンテナ列車の後ろにくっつけて走らせたりすると良いようですよ。

P1160928P1160929 最後に紹介するのが京阪8000系新塗装です。

もともと旧塗装でも仕上がりの評判が良い8000系だったので、今回も良い製品なのは当然ですよね。

鳩のマークがキレイに光っているのが印象的で、8両セット19992円で販売しております。

P1160927

P1160926 ダブルデッカー車の弧を描いた塗装もキレイに再現されています。

座席の色もいい感じになっています。ただ車端部はまだロングシートになっていないようですね。

テレビカーのアンテナも良いです。出来が良すぎるので、パンタグラフと間違えて引っ張ってしまいました・・・(汗)。

P1160931

P1160932

特急の新塗装がやっと登場したので、新塗装の3色を並べることができました。

初めは違和感があったこの新塗装ですが、見慣れてくると馴染んでくるから不思議なものですね。

P1160941

こんなふうにいろいろ並べて展示中なので、気になる方はぜひ見に来てください。

みなさまのご来店をお待ちしております。

« キハ181やキハ47など稀少な商品がまだいろいろ残っております。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ用動力TM-14は近鉄電車の動力ユニットとしてオススメです。 »

新製品・入荷品の案内」カテゴリの記事