無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« マイクロエースの813系0番台と300番台を白色LED化しました。 | トップページ | ディディエフの近鉄デボ1を動力化してみました。 »

2010年11月18日 (木)

マイクロエース製183系1000番台ゆふDXのフォグランプを点灯化してみました。

マイクロエース製183系1000番台ゆふDXのフォグランプを点灯化してみました。

P1160400

左が製品そのままのダミーの状態、右が今回フォグランプが点灯するよう加工した製品です。

フォグランプ本体に穴を開け、レンズの代わりに光ファイバーの先端をあぶって球面状にしたものを接着剤にて取り付けてあります。

P1160402

光ファイバーに効率よく導光させるため、ヘッドライトの光量も少し上げております。

消灯状態だとこんな感じです。

フォグランプにレンズが入っているのが分かりますでしょうか?

レンズを入れるだけでもかなり実感的になります。

P1160401

本来はチップLEDでも配置して直接点灯させたかったのですが、内部に光源を設置するスペースが全くなく、今日1日いろいろ試してみたのですが光源を設置することは断念しました。

その代わりヘッドライトからの光ファイバーによる導光で、点灯しているように見せかけています。

そのため少し暗くはなってしまいますが、何も点灯しないよりは良いかなと思います。

こちらの加工ですが、光源を設置したわけではなく、光ファイバーを埋め込むだけなので、1両1500円にて加工を承っております。点灯状態は少し暗いのが難点ですが、1週間くらいのお預かりで加工させていただきます。

« マイクロエースの813系0番台と300番台を白色LED化しました。 | トップページ | ディディエフの近鉄デボ1を動力化してみました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事