無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« マイクロエースの近鉄23000系伊勢志摩ライナーが入荷しました。 | トップページ | マイクロエースの185系3000・3100番台のセットバラシ品を販売いたします。 »

2010年10月22日 (金)

鉄道コレクション第12弾の車両を塗り替えた、なんちゃって近鉄車両を製作中です。

鉄道コレクション第12弾の車両を塗り替えた、なんちゃって近鉄車両を製作中です。

P1160105

まずは第1弾として写真の20両を塗り替えたいと思います。

とりあえずIPAで塗装を落とすため、車体のみの形に分解しました。

今回は旧型の小型車体ばかりなので、塗り替えるだけで近鉄の旧型車両風になりますね。どんな風になるのか今から楽しみです。

P1160106

いつものように容器に入れたIPAに漬けてみました。

効能を比較するため、右の容器には10回ほど使用しているIPAを、左の容器には新しいIPAを分けて入れております。

塗装剥離の時間にどれくらい差が生まれるか試してみようというわけです。

P1160113

ということで結果のほうですが、やっぱり新しいIPAのほうが早かったです。

お湯で湯煎しながらだったのですが、新しいIPAに入れた方は1時間弱で、使い古したIPAの方は2時間ほどかかってキレイに塗装が剥離できました。

P1160111 塗装を剥離した近江鉄道モハ51です。

2枚窓が特徴的な車両で、片運転台のため2両1セットで製作しようと思います。

数は少ないですが昔は近鉄にも2枚窓の車両がいましたので、その雰囲気になればと思います。

P1160112 塗装を剥離した伊予鉄道モハ106です。

片側のみ貫通形の車両で、今回製作するなかではこのままで最も近鉄に近い顔をしており、なんとなく楽に作れそうな車両だと思います。

イメージとしては京都線あたりで走っていた旧型車両っぽい形をしていますね。

P1160110 塗装を剥離した上田交通モハ4257です。

鉄道コレクション第12弾の車両の中では一番オーソドックスな旧型車両の形をしているため、近鉄だけに限らず塗り替えただけで各社の車両として楽しめる良い素材です。

これもイメージとしては昭和40年代前半の朝の鶴橋駅に似合いそうな車両になりそうです。

P1160107 塗装を剥離した一畑電車デハ3です。

車体にリベットが表現されているため古そうな車両になりそうです。

晩年は伊賀線や養老線などで活躍していた昭和初期製の旧型車両というイメージになりそうですね。

P1160108 塗装を剥離した一畑電車デハニ52です。

先に紹介したデハ3と一緒に働いている、荷物室付きの車両と言う設定で楽しんでいただければと思います。

ベース車両は人気があり、ほとんどを開封販売用に回してしまったので、2両のみの製作となります。

P1160109

最後に紹介するのが、なぜか一緒に紛れ込んでいた第2弾の総武流山電鉄のモハ105です。

ついでなので一緒に近鉄風に塗替えたいと思います。

« マイクロエースの近鉄23000系伊勢志摩ライナーが入荷しました。 | トップページ | マイクロエースの185系3000・3100番台のセットバラシ品を販売いたします。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事