無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 近鉄5800系DF11 全国都市緑化ならフェアPRラッピング車両がレイアウトに入線しました。 | トップページ | 鉄コレ第12弾を塗り替えて、琴電の600形志度線車両と増結用の800形を作ってみました。 »

2010年9月27日 (月)

鉄コレ第12弾を塗り替えて、銚子電鉄デハ701とデハ801の旧塗装を作ってみました。

先日発売されたばかりの鉄コレ第12弾のなかから、銚子電鉄と琴電を塗り替えて遊んでみようと思います。

P1150822

こちらが今回塗り替える対象の車両たちです。

琴電は下半分が朱色の志度線600形2両と増結用の800形へ、銚子電鉄の2両は旧塗装に塗り替えます。

P1150823

いつも通り、IPAに漬け込みます。

いままで数多くの車体の塗装を剥離してきたので、IPAも黄色っぽく変色していますがまだまだ大丈夫です。

P1150834

湯煎していたので銚子電鉄のほうは4時間ほどで剥離できました。琴電はなぜだか下半分の緑色が残っていたので後回しです。

黒い車体色の都合で成型色は濃い茶色ですね。この色の影響を受けないように下塗りが必要です。

というわけで、下塗りにグリーンマックスの灰色9号を塗った後、車体全体にクリーム色4号を吹き付けました。

P1150836乾燥後、ツートンカラーの朱色に何を使うか悩みましたが、近似色として選んだのが写真の朱色5号です。気動車の首都圏色ですね。

しかしながら、試し塗りをすると色が鮮やかすぎて気動車の一般色みたいな色になってしまいました。

P1150843やっぱり近似色はダメですね。ちゃんと赤を足して銚子電鉄のツートンカラーに見えるよう調色しました。

写真は塗装が終わった状態です。お手軽に済ませるつもりでしたが1日かかってしまいました。

P1150847

P1150850

まずはデハ701の完成写真です。

やっぱり銚子電鉄はこの色が一番落ち着いて見ることができますね。前後で全然違って見える顔が好きです。

P1150845

P1150846

こちらはデハ801の完成写真です。

デハ701ほどではないですが、前後で違う顔が魅力的です。

P1150851

過去に発売された鉄コレのデハ301・デハ501と並べてみました。

やっぱり旧塗装がいいです。なんだか残ったデハ101が欲しくなってきました。悪いクセですね・・・。

« 近鉄5800系DF11 全国都市緑化ならフェアPRラッピング車両がレイアウトに入線しました。 | トップページ | 鉄コレ第12弾を塗り替えて、琴電の600形志度線車両と増結用の800形を作ってみました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事