無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 鉄コレから改造した近鉄309・409タイプを製作中です。(その1) | トップページ | 鉄コレから改造した近鉄309・409タイプが完成しました。 »

2010年5月11日 (火)

鉄コレから改造した近鉄309・409タイプを製作中です。(その2)

鉄コレから改造した近鉄309・409タイプを製作中です。(その2)

P1140003

屋根上のベンチレータ撤去跡をヤスリでキレイに埋めました。写真のようにこの角度から見てもその跡が平らになっているのが分かります。

次に前面の尾灯を「近鉄風」にするためナイフで削り取り、跡をヤスリでキレイにならしておきます。

写真では左が作業前、右が作業後となっています。

P1140006

後は「近鉄風」の標識灯を、グリーンマックスの未塗装キットの余りパーツから剥ぎ取って取り付けています。

309・409の特徴でもあるオデコの雨どいもプラ板を細く切り出して、曲面をつけながらこの時点で貼り付けます。

P1140004

次に屋根上へ「近鉄風」のベンチレータを取り付けます。

実車とは大きさが異なり、少しだけ大きくなってしまいますが、元のベンチレータよりは似合っているはずです。

P1140008

接着剤が乾いたら、いよいよ車体の塗装に入ります。

まずは下塗りとしてグリーンマックスの近鉄マルーンを吹きます。下塗りなので2回だけ重ね吹きしてしばらく乾かします。

P1140009

次にグリーンマックスの赤2号を上塗りします。こちらは色調を見ながら薄く3回塗り重ねました。

大井川の電車から、ようやく近鉄電車らしい感じになってきましたね。

P1140010

最後に車体をマスキングして屋根を塗装します。今回はグリーンマックスのねずみ色を使用しました。

こうやって乾燥させているとマスキングが上手くできているかどうか心配で、ついつい剥がしてみたくなってしまいます。

P1140011

というわけで剥がしてみました。(もちろん乾燥させてからです。)

少しタッチアップが必要な箇所もありますが、だいたいOKですね。

後は車番インレタを貼って、保護のためのクリアーを吹けば完成です。

今週中には完成してご依頼いただきましたお客様に引き渡せそうですね。

« 鉄コレから改造した近鉄309・409タイプを製作中です。(その1) | トップページ | 鉄コレから改造した近鉄309・409タイプが完成しました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事