無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーの新製品、201系中央線を白色LED化しました。 | トップページ | グリーンマックスの未塗装キットから近鉄2410系他を製作中です。(その2) »

2010年5月 6日 (木)

トミックスのEF66後期型ヒサシつきを尾灯点灯化しました。

トミックスのEF66後期型ヒサシつきを尾灯点灯化しました。

P1130722

お客様からのご依頼による加工で、先日再生産されました開放テコつきの商品となります。

単機回送時のように明るくテールライトが光っていますね。

こちらの加工ですが、部品代込み1両で片エンドの場合2500円、両エンドの場合4500円にて承っております。

P1130723

ここからは余談ですが、機関車のテールライト点灯写真はどうやって撮影しているのかと、お客様から時々質問を受けます。

走行させながらだともちろんブレてしまいますので、ちゃんと停止させて点灯させているのですが、その秘密は写真のパワーパックです。

去年から発売させていただいている当店オリジナル商品の「低速重視型PWM常点灯パワーパック」(ACアダプターつき販売価格6300円)と同じものです。写真のものは当店のレンタルレイアウト用にポイントスイッチが付いていますが、中身はまったく同じです。

これを使うと特に常点灯対応の車両でなくても、カトーやマイクロエース・グリーンマックスなど他社の車両でも停止中からライトを点灯させることができますのでオススメです。

もちろん商品名の通り低速走行も得意なパワーパックです。車両の性能にもよりますが、カタツムリやナメクジが這うような速度でもちゃんと運転できます。

店頭に常設していますので、よろしければ愛用の車両を持参していただいて、この性能をお試しください。

« カトーの新製品、201系中央線を白色LED化しました。 | トップページ | グリーンマックスの未塗装キットから近鉄2410系他を製作中です。(その2) »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事