無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« マイクロエースの南海6100系を旧塗装に塗り替えました。 | トップページ | グリーンマックスの京阪10000系塗装済みキットを組み立てた特製品を販売いたします。 »

2010年3月14日 (日)

マイクロエースの283系オーシャンアロー貫通型先頭車にTNカプラーを取り付けました。

マイクロエースの283系オーシャンアロー貫通型先頭車に、トミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。

P1130348

まずは車体から床下を取り外して、テールライトのクリアパーツを囲っている部分を写真のように切り取ります。

加工の際はもちろんクリアパーツを外して行います。外側は遮光とスカートを取り付けるために残しておく方が良いでしょう。

P1130349

次にTNカプラーをテールライトの間に入るよう、写真のように切り取ります。

カプラーの機能を損なわないように、注意しながら少しずつ切り取ります。写真の位置以上に少しでも切りすぎると、カプラーが機能しなくなりますので慎重に行います。

P1130350

スカートは写真のように切り分けた後、左右のパーツをTNカプラーの横に収まるように、現物合わせで少しずつ切り取って形を整えます。

真ん中の部分は不要となります。

P1130351

床板を車体にはめこんだ後、TNカプラーを床板に接着します。

台車が当たらないよう現物合わせで、前後を調整しながら取り付けます。この際、同時に連結器の高さも問題ないかどうかレールに乗せて確認いたします。

P1130356

接着剤が乾いたらスカートを写真のように、現物あわせで接着します。

この際、スカートが非常にゆがみやすいので、前から見たり横から見たり、レールに乗せてみたりしてなるべく多くの角度から確認しつつ、接着しましょう。スカートがゆがんでいるとカッコ悪いですからね。

P1130353

完成したのが写真の状態です。

左が加工前の製品そのままの状態、右がTNカプラー化した加工後の状態です。

P1130358

このようにちゃんと連結できたら完了ですね。

こちらの加工は1両につき工賃1500円にて承っております。TNカプラー代は別になっております。

次の水曜日にはいよいよオーシャンアローの再生産品が発売される予定です。当店にてオーシャンアローをお買上げの場合は、半額の750円にて加工させていただきますのでよろしくお願いいたします。

« マイクロエースの南海6100系を旧塗装に塗り替えました。 | トップページ | グリーンマックスの京阪10000系塗装済みキットを組み立てた特製品を販売いたします。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事