無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーの14系寝台「さくら」のセットバラシを開始しました。 | トップページ | トミックスの南部縦貫鉄道キハ10を白色LED化しました。 »

2010年1月24日 (日)

ワールド工芸の電気機関車? 京福デキ6を製作中。

今週はワールド工芸の電気機関車? 京福デキ6を製作中です。

P1120731 お客様より組立を依頼されたもので、写真のような真鍮のキットです。

動力装置から組み立てる必要があるため、きちんと走行するように微調整したり、車体が小さいため取り扱いにくく、難易度が少し高いキットとなります。

小ささでいえば銚子のデキ3よりは大きいので楽かもしれませんが・・・。

P1120732 写真は車体の基本部分まで組み立ててみたところです。

キット自体の精度が高いので、30分くらいでここまでできあがりますが、部品が細かいのでここからが大変です。車体が小さいので、横にある小さいはずの精密ドライバーが大きく見えますね。

P1120733 車体の裏側はこんな感じです。車体が小さいのでハンダ付けがしにくく、あまり美しい付け方ではありませんね。

ワールド工芸のキットにしては、前面のパーツを付けるのが難しかったですね。

P1120734 ハンダが盛大に前面に回ってしまったので、修正が大変でした。

前面の銀色の部分が修正した箇所です。角がでている車体なので、曲面主体の車体と比べると、こういう場合は手間がかかります。

P1120736 集電装置や手すりなど細かい部品を車体に取り付けました。

小さな部品ばかりなので思っていたより時間がかかりました。次は動力装置の組立作業ですが、続きの紹介は次回にさせていただきます。

グレードアップのため、追加で銀河のヘッドライトに交換する作業も依頼されましたので、こちらも次回に・・・。

« カトーの14系寝台「さくら」のセットバラシを開始しました。 | トップページ | トミックスの南部縦貫鉄道キハ10を白色LED化しました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事