無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックスの30000系ビスタカーをビスタEXに改造中(その1) | トップページ | トミックスの30000系ビスタカーをビスタEXに改造中(その3) »

2009年12月18日 (金)

トミックスの30000系ビスタカーをビスタEXに改造中(その2)

今日はトミックスの30000系ビスタカーをビスタEXに改造中のつづきです。

P1120443 今回は先頭車の窓埋めを行ってみました。

不要な窓にプラ板をはめこんでヤスリで整形するという、至って普通の方法なのですが、今回は少し楽をしてみました。

P1120441 窓をふさぐために普通はプラ板を窓の大きさに切り取ってはめ込むのですが、それが面倒くさいので何かないかな・・・と部品箱を探ってみたら、ちょうど良いのがありました。それが写真のパーツです。

先日、特製完成品の12400系を作った際にあまった、窓埋め用のパーツがそのままはまりました。

P1120444 こんな感じです。ちょうどいいでしょう。

スキマには瞬間接着剤を盛って固定しました。瞬間接着剤がスキマを埋めているので、後はヤスリがけをすればキレイに窓が埋まります。

P1120445 幅の狭い窓を埋めるときは先ほどの余りパーツを、両端を残して幅を現物あわせで切り詰めて使用しました。

これで少しは楽に窓埋めができますね。

P1120446 前面はこんな感じです。ビスタEX独特の小型の行先表示器はたまたま手元にあった真鍮キットの余りパーツを流用しました。

何かわかりますか? 実はワールド工芸の西武鉄道E44の前面パーツにあった小窓を切り取っています。

少し違和感がありますが、プラ板で一から作るよりは楽なので、ここは手を抜きます。

P1120457P1120456  一晩置いて接着剤を完全に乾燥させてから、一気にヤスリがけを行って整形しました。

荒すぎるのであまりオススメできませんが、作業を楽にするため400番くらいの荒めのヤスリでおおまかに整形した後、800番、1500番と順にヤスリがけを行って面を平らに仕上げています。

P1120460 ボディ側面のように平らな面の整形にはウェーブの「やすりほうだい」(当店価格572円)を使っています。

こういう道具を使うと作業が格段に楽になりますね。

P1120458 前面に残った塗料との段差もヤスリで整形します。

ついでに標識灯にも穴をあけました。もちろん点灯改造する予定です。

次回は中間車の改造のつづきを紹介いたします。

« トミックスの30000系ビスタカーをビスタEXに改造中(その1) | トップページ | トミックスの30000系ビスタカーをビスタEXに改造中(その3) »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事