無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのED73を白色LED化しました。 | トップページ | 鉄コレの近鉄車両に手を加えて、820系と6600系をつくってみました。 »

2009年11月 3日 (火)

カトーのDD13から作ったDD15の仕上げをしました。

  カトーのDD13から作ったDD15の仕上げをしました。

P1120025 これはカトーのDD13に、トミックスのDE15から獲ったラッセルヘッドの頭を装着しただけの「なんちゃってDD15」で、時々店頭のショーケースで展示していたのでご存知の方も多いかと思います。

さすがにこのままでは「なんちゃって」すぎるので、ナンバープレートの交換とラッセルヘッドを固定する棒を追加しようと思います。

P1120028 まずはナンバーブレートの交換です。

元はボディに印刷されておりますので、通常は溶剤ではがすのがキレイなのですが、手を抜きたいので色が似たステッカーでマスクしました。

P1120030

手元にあった適当なインレタを組み合わせて「DD15 23」を貼り付けました。

ちなみに「DD」のインレタは切らしていたので、「1」と「0」を貼り重ねて「D」に見えるようにごまかしております。

P1120032 ラッセルヘッド未装着状態のDD15になりました。

このままでもいいのですが、やっぱりDD15はラッセルヘッドを付けた姿でないと間が抜けたように見えます。

P1120033 ということで作業再開です。つぎにラッセルヘッドに連結棒を取り付けます。

0.4mmの真鍮線でヘッドとランボードにベース棒を表現しました。これがそのまま補強材となります。

P1120038

真鍮線に1mm径の真鍮パイプを挿入して連結棒としてみました。

ラッセルヘッドは取り外しできるように固定はしていません。あとは真鍮の部分にランボードと色を合わせてグレーを塗るだけです。本当は白なのですがランボードを塗装するのも面倒なので、あえてグレーでいきます。

P1120055というわけで、こちらが完成後です。やっとDD15らしくなりました。

参考として後ろにはノーマルのカトー製DD13と、ラッセルヘッドが永久連結されたワールド工芸のDD21が並んでいます。

« カトーのED73を白色LED化しました。 | トップページ | 鉄コレの近鉄車両に手を加えて、820系と6600系をつくってみました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事