無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« レンタルレイアウトの里山に教会とロッジが建ちました。 | トップページ | マイクロエースの223系0番台とトミックスのさよなら富士・はやぶさのバラシ売りを増やしました。 »

2009年10月15日 (木)

トミックスのスハネフ15を白色LED化しました。

トミックスのスハネフ15を白色LED化しました。

P1110786 左側が製品そのままの電球による点灯状態、右側が今回白色LED化した製品です。

実車のようにテールマークが白く光っているのが分かりますでしょうか?

P1110787 明るすぎてテールマークがキレイに見えないので、電圧を少し落としてみました。

白色LED化したほうが、テールマークの色がちゃんと再現されますのでキレイに見えます。

こちらの改造は部品代込み1両1000円にて承っております。

スハネフ15は紹介したことがなかったので掲載いたしましたが、最近はブルートレインの白色LED化依頼が増えています。24系25形や14系はほぼ毎日加工している気がしますね。

おそらくトミックスやカトーの新製品が初めから白色LED装備で製品化されていて、電球点灯のままの旧製品と並べると、あまりに違うからご依頼が増えているのだと思います。

同じような理由でトミックスのキハ58系列のご依頼も増えています。旧製品が見劣りするから新製品に買い換えるのではなく、旧製品に手を加えてグレードアップするというのは良い事だと思います。エコが持てはやされる現代にも合ってる事ですし、何より鉄道模型車両自体が喜んでいるかも知れませんね。

こういうこと言うのは、新製品を売らなければならない模型屋さんとしては、おかしいのかもしれませんが・・・。

« レンタルレイアウトの里山に教会とロッジが建ちました。 | トップページ | マイクロエースの223系0番台とトミックスのさよなら富士・はやぶさのバラシ売りを増やしました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事