無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックスの207系旧塗装を白色LED化しました。 | トップページ | レンタルレイアウトの里山に教会とロッジが建ちました。 »

2009年10月13日 (火)

マイクロエースの京阪3000系のヘッドライト点灯を高輝度化しました。

マイクロエースの京阪3000系のヘッドライト点灯を高輝度化しました。

今回は他で白色LED化された車両を持ち込まれたもので、ヘッドライトが小さく白色LED化してもあまり明るく光らないため、もっと明るく光るようさらに改良して欲しいとのことでした。

P1110697

 こちらが高輝度化加工の比較写真です。右が高輝度加工前の点灯状態、左が今回高輝度化した製品です。

最大電圧で撮影していますのでその差が少々わかりにくいですが、左の方が明るく光っているのが分かりますでしょうか?

P1110698 わかりやすいように電圧を半分ほどに下げて撮影してみました。

この製品はそのまま白色LED化してもヘッドライトのプリズムの形が悪いため、光が効率よく回らずどうしても暗くなってしまいます。そこでライトユニットの形状を変更し、プリズムもそのまま用いず光ファイバーでLEDから直接光を導く形状に改造しました。電圧が低いほどその差が分かります。

当店では製品のライトユニットをそのまま利用した白色LED加工の加工料金は部品代込み1両1000円ですが、今回のようなライトユニットの形状を変更する高輝度化は+2000円にて承っております。車両によって高輝度化の方法は異なりますので、その都度ご相談ください。加工がやさしい車種は500円から、難しい車種でも2500円くらいまでで施行させていただきます。

« トミックスの207系旧塗装を白色LED化しました。 | トップページ | レンタルレイアウトの里山に教会とロッジが建ちました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事