無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 路面電車の展示運転用ジオラマを作る その1 | トップページ | レンタルレイアウトに新しい建物が建ちました。 »

2009年6月25日 (木)

路面電車の展示運転用ジオラマをつくる その2

今日は路面電車の展示運転用ジオラマ製作の続きです。

P1100583 お店の定休日にコンクリートの構造物や、道路のかさ上げに使用したポリスチレンパネルの側面にグレーの水性ホビーカラーを筆塗りで塗装した後、バラストを撒いております。

写真は一晩乾かした後の状態です。建物以外はほぼ完成ですね。

P1100584 ジオラマはショーケースの中に入れたり、いろいろと移動する可能性があるので、建物は取り外しできるように作ります。

写真のように建物の裏に真鍮線を建てて、ポリスチレンパネルに突き刺す形で固定していきます。

P1100657 で、やっと完成したのが写真のジオラマです。

展示場所の都合と、反対側がよく見えるように背の高い建物は避けました。都市近郊の住宅地を走る路面電車といった感じですね。

今日はジオラマを使っていろいろ撮影しましたので、その中からいくつか紹介したいと思います。

P1100589 新潟交通の電車が停留所で行き違いをするところです。こういう風景が一番路面電車らしく見えますね。

新潟交通にこんなところがあったかどうかは知りませんが・・・。

P1100594 ローソンがある交差点を京福のモボが左折するところです。

交差点の大きさの都合でかなりの急カーブになっていますが、低い角度でこうやって見ると路面電車だからなのか、無理なカーブには見えませんね。

P1100623 併用軌道区間へ民家の間から江ノ電が出てきたところです。

急いで作った割にはなかなか上手く表現できたように思います。魚屋さんの前を急カーブで電車が曲がっていきます。軌道区間が少し盛り上がっているのも本物らしくて良いですね。

P1100644 商店街の中を徐行しながら走る江ノ電です。実際に江ノ電にある併用軌道区間を模して作ったつもりですが、雰囲気は伝わったでしょうか?

ここが個人的にはジオラマの中で一番お気に入りの場所です。

P1100610 家々の間を縫って走る江ノ電です。

本当は実物のようにもう少しギリギリ感を出したかったのですが、いろいろな車両が走るジオラマではこれが限界でした。

P1100658 車庫のように見える場所はこんな感じです。

真ん中の2線がエンドレスのため、実際に車庫のように使えるのは端の2線だけです。

P1100680 現在はこのように、ショーケースの上で展示中です。

週末までにはデモ運転できるよう整備いたしますので、ぜひ一度ジオラマを見に来てください。

« 路面電車の展示運転用ジオラマを作る その1 | トップページ | レンタルレイアウトに新しい建物が建ちました。 »

レイアウトの話題」カテゴリの記事