無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 本日、5月14日木曜日は静岡ホビーショー見学のため、臨時休業させていただきます。 | トップページ | ホビーショー見学の報告のつづきです。 »

2009年5月15日 (金)

第48回静岡ホビーショー見学の報告です。

昨日はお店を臨時休業させていただきまして、第48回静岡ホビーショーへ行ってきました。

さっそくですが各メーカーのたくさんの新製品情報の中から、全部はとても掲載しきれませんので、コレは!と思うものをピックアップして掲載させていただきます。とりあえずは速報として写真だけ掲載いたします。コメントは明日、追加掲載させていただきます。

P1100118

トミックスの会場発表新製品C57 135号機、北海道形の密閉キャブ仕様です。発売時には1万3000円前後の価格帯になりそうだとのことでした。重さが軽く感じたので牽引力が気になりましたが、試作品の走りは非常になめらかで、テンダーライト点灯、運転台の明かり窓開閉可能、真鍮製パーツの使用とかなり力が入っています。

P1100123

トミックスの新製品カントレールと鉄骨形の架線柱です。カントレールは側壁が別パーツになっていたり、単線・複線と選べたり、橋脚を取り付けて高架線にできたりと、よく考えられたパーツ構成になっていましたが、頻繁な取り外しには弱そうな構造だったのが気になりました。鉄骨形架線柱はちゃんと骨組みが再現され、向こう側が抜けており言うことナシですね。

P1100129

トミーテックトレーラーコレクションの新製品です。今度はポールトレーラが発売されます。2軸なのでペアーハンズさんが出していた3軸のポールトレーラーより迫力は劣りますが、価格の安さが魅力ですね。鉄道コレクションの車両を乗せられる構造だそうで、車両輸送が再現できます。コンテナともどもぜひとも欲しいですね。

P1100141トミーテックバスコレクションの新製品です。今度は三菱ふそうの観光バスになるようです。 街中でよく見かけられた定番の観光バスなので、ラインアップが楽しみですね。個人的には乗る機会が多かった帝産とヤサカが出るとうれしいのですが・・・。

P1100144

トミーテック鉄道コレクション、富山ライトレールです。試作品はLRTに似合うジオラマを作ってみたくなるような出来上がりでした。専用の動力ユニットも連接式&両軸駆動で展示されていました。非常に静かに、なめらかに走っていたのが印象に残っています。

P1100147トミーテックジオラマコレクションの新製品、現代風中古車屋です。大きさは異なりますが、以前に勤めていたトヨタ自動車の販売店に雰囲気が似ているので、懐かしかったですね。もちろん発売されたら購入する予定です。一緒に展示されているのは10月発売予定のカーコレクションvol8、ミニバン編です。ミニバンは大好きなのでこれも欲しいですね。

P1100148

こちらは昭和風の中古車屋です。ちなみにお店がある松原市内にはこの雰囲気の中古車屋さんが多いですね。一緒に展示されているのは6月発売予定のカーコレクションvol7、商用車編です。パトカーと救急車に目が行ってしまいます。

P1100154 こちらは参考出品の鉄道むすめコンテナです。Nゲージと無関係なので当店は鉄道むすめを扱っていませんが、このコンテナが発売されたら取り扱いさせていただきます。店長はもともと秋葉原で働いていたので、こういう痛い系には慣れており決してキライではありません。コンテナぐらいなら持って見てもいいですね。

P1100155

こちらは発売予定の方向幕です。原則としてNゲージと無関係のものは取り扱わない方針なのですが、こういうのは好きなので取り扱います。写真の電動タイプと手でくるくる回す手動タイプが発売される予定です。東京方面の幕しか展示していなかったのが、私的には惜しいですね。近鉄タイプとか欲しいです。

P1100157

トミックスの新製品、113系2000番台阪和線色です。トミックスらしく手堅くまとめられています。限定品&地元車両なので要注目ですね。

個人的には赤帯の関西線色のほうが欲しかったです。

P1100164ラウンドハウスの223系2500番台です。メーカーが違うので少し帯びの色が異なりますが、先日発売されたマイクロエースの0番台と併結させて遊びたいですね。試作品を見たところ特に問題もなく、非常にキレイなしあがりでした。

P1100170マイクロエースの新製品、京阪電車の2種類です。まだ未塗装状態だったのでイメージがつかみにくいですが、よく似ていると思います。最近のマイクロエースは安心して見る事の出来る仕上がりになってきていますね。京阪とはお店の立地上あまり縁がありませんが、当店では人気があります。京阪電車については私ももっと勉強しないといけませんね。

P1100173マイクロエースの新製品、近鉄8000系新塗装です。今まで未塗装状態の試作品しか見たことがなかったので、出来上がりが心配でしたが、これで安心ですね。造形の難しい尾灯&標識灯まわりもしっかり表現されています。どこからどうみても近鉄電車ですね。個人的に2本購入して1本はマルーン一色時代に変えようかなと思っております。

P1100176こちらは旧塗装のほうです。この色の実車を見たことがないので、あまりピンときませんが、青い帯の塗装がキレイなので1本ぐらいはコレクションとしてあってもいいかなと思いました。こちらも2本購入して、1本はマルーン一色時代にしてみる予定です。

P1100186グリーンマックスの新製品、シリーズ21です。表現の難しい窓回りがしっかりと表現されていて好感がもてるのですが、ヘッドライトが少し暗いのが気になりました。車体とスカートの間にある尾灯&標識灯もはっきりいって暗いです。せっかく点灯するのでこのあたりはもう少し明るく照らしてほしいですね。

P1100179 下回りはこんな感じです。尾灯&標識灯のレンズの回り込み方に苦心のあとが伺えますね。TNカプラーは改造次第で入りそうな感じです。他の通勤車両と混結する予定の方もとりあえずは安心、といったところではないでしょうか。   

今年のぐるっと回ってみた感想ですが、とにかくトミックスのブースは人が多かったです。C57発売のサプライズ発表があったりして力が入っていましたね。次にグリーンマックス、マイクロエースと続いていたように思います。

このホビーショーは、仲良くさせていただいている業界関係者・問屋さん・メーカーの方々に挨拶したり、前に勤めていた会社の元同僚の方々に久しぶりに会ったり、もけいや松原にとっては年1回の大事なイベントでもあります。今後も毎年、見学に行かせていただく予定なので、この時期の臨時休業に関してはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

本日、掲載いたしました情報に関して、詳しくは店頭でも資料を公開しておりますので、ぜひご来店くださいませ。みなさまのご来店をお待ちしております。

« 本日、5月14日木曜日は静岡ホビーショー見学のため、臨時休業させていただきます。 | トップページ | ホビーショー見学の報告のつづきです。 »

新製品・入荷品の案内」カテゴリの記事