無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« Bトレのブルートレインを組立販売いたします。 | トップページ | D51のヘッドライト点灯化、3150円にて好評受付中です。 »

2009年5月 9日 (土)

貼るダケシリーズの新製品、高速道路と併用軌道を少しだけ紹介します。

本日は貼るダケシリーズの新製品、高速道路と併用軌道を少しだけ紹介します。

これらは6月1日の発売開始を目指して、現在試作中の商品です。

P1100075 まずはカトーの高架駅延長プレートを利用した高速道路です。幅が広いのでひとつのプレートで片側2車線の4車線高速道路になります。

2つ並べてそれぞれ上下線とすれば8車線の高速道路になりますが、実際に8車線ある高速道路はあまりないですよね。

P1100093 つぎはトミックスの高架駅プレートを利用した高速道路です。

こちらは幅が狭いめなので、ひとつのプレートでは片側1車線の対面通行の高速道路になってしまいます。こちらは地方に行けばよく見かけますよね。

P11000802つ並べるとそれぞれ上下線として、片側3車線の高速道路になります。

少し路肩が狭い感じがしますが、既製品の高架プレートを利用する関係上、ここは妥協点になるかと思います。

P1100086 写真のように片側2車線にするとちょうどよい感じになります。

路肩も広めなので、スピード違反で捕まったクルマがいても違和感がありません。

P1100059 こちらは併用軌道です。レールのように見える軌道上のラインを切ると、レールの間に貼り付けることができるよう、7mmの幅にしております。

写真は路面軌道としてはもっとも一般的な、コンクリート舗装の軌道上を嵐電のモボ621が走っております。といっても道路シートのままなので、単に置いているだけですが・・・。

P1100066 軌道上の舗装をレンガ調にしたバージョンです。江ノ電の併用軌道なんかに似合いそうです。

ということで登場したのは江ノ電の新型、20形です。

P1100064 こちらは軌道上の舗装を石畳調にしたバージョンです。こちらも併用軌道ではよく見かけますね。

新潟交通の白山前近辺のイメージで鉄コレのモハ16に登場していただきました。

P1100057 最後に登場するバリエーションは芝生軌道です。こちらは富山ライトレールなどLRTに似合いますね。

これらの試作品は店頭にありますので、見てみたい方は店長まで遠慮なく声をかけてください。よろしければご意見・ご感想をお聞かせくださいませ。

現在、貼るダケシリーズの道路シートは対面通行道路から6車線道路までラインナップしており、好評販売中です。連休中もたくさん注文をいただき、また遠方からわざわざ貼るダケシリーズを買いに来られたお客様もおられ、ありがとうございました。

現在のところ、とりあえず5枚シートがセットになった商品を購入後、後日追加で単品のシートを買ったいただいているというパターンが多いような気がします。全部で約350種類と商品数が大変多いこともありますが、売り切れる心配はありませんので、ご使用になるシーンを想像しながらゆっくり選んでください。

今後とも、どうぞ貼るダケシリーズを宜しくお願いいたします。

« Bトレのブルートレインを組立販売いたします。 | トップページ | D51のヘッドライト点灯化、3150円にて好評受付中です。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事