無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

トミックスのサロンカーなにわを白色LED化しました。

トミックスのサロンカーなにわを白色LED化しました。

P1100002 右側が製品そのままの緑色LEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した車両による点灯状態です。

テールマークが実車と同じように白い光でキレイに輝いています。

こちらの改造は部品代込み1両1000円にて承っております。

2009年5月30日 (土)

ただいま店内の模様替えを行っております。

ご来店いただいているお客様はご存知かとは思いますが、先週からずっと店内の模様替えを少しずつ行っております。一部の商品棚が見にくかったりいたしますが、来週には完了させますので、ご迷惑をおかけいたしますが、いましばらくご協力のほど宜しくお願いいたします。

今週はようやく中古品のコーナーの模様替えが終わりましたので、少し紹介させていただきます。

P1100427 まずは大きい方のショーケースの中です。

Nゲージの展示方法を変え、空いたスペースにHOゲージ車両の展示をはじめました。

P1100428 現在のNゲージの中古品コーナーの在庫はこんな感じです。

連休明けから買取が少ないため量が減っており、少し寂しくなっています。

P1100429 HOゲージ車両の展示をしていた小さいショーケースに、Nゲージのレールセットやコントローラーの中古品を移動しました。

ショーケースの右側は現在、模様替え中のため空きスペースとなっております。

P1100430 小さい方のショーケース上の中古品スペースも、お客様が商品を探しやすいよう整理いたしました。

他にもいろいろとお店の中は変わっておりますが、あとはご来店時のお楽しみにしてください。

みなさまのご来店をお待ちいたしております。

2009年5月29日 (金)

カトー製D51のヘッドライト点灯改造、なめくじも3150円にて承ります。

カトー製D51のヘッドライト点灯改造、なめくじも3150円にて承ります。

P1100397_2これまでD51なめくじに関してはヘッドライト後方にクリアランスがないため、C57のヘッドライトに交換して点灯化しておりました。

そのためヘッドライト交換料金が加算され、加工料金が3500円となっておりました。

P1100402 このたび工法を変えて、製品そのままのヘッドライトで点灯改造できるようになりましたので、今後は標準型と同じ3150円の加工料金で承ります。

ヘッドライトの後ろは製品そのままです。ちゃんと導光材はライトケース内に収まっております。

P1100390 ライトユニットを見せて欲しいというご要望がありましたので、掲載いたします。

ウエイトを兼ねているダイカストを必要最小限のカットで済ませられるよう、ライトユニットはチップLEDを用いて小型化を図っております。

P1100385 こちらは今週、注文をいただいたD51たちです。たまたま「なめくじ」ばかり揃っていますね。

これから作業にとりかかるところの写真でした。

2009年5月28日 (木)

カトーの787系リレーつばめ、285系サンライズを白色LED化しました。

カトーの787系リレーつばめ、285系サンライズを白色LED化しました。

P1100417 まずは787系リレーつばめです。右側が製品そのままのオレンジLEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した製品です。フォグランプはプリズムにオレンジ色が入っているため無加工でオレンジ点灯いたします。

こちらの改造は部品代込み1両1000円にて承っております。

P1100415 つぎは285系サンライズです。右側が製品そのままのオレンジLEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した製品です。

こちらの改造も部品代込み1両1000円にて承っております。

マイクロエースの小田急3000系、485系3000番台を白色LED化しました。

マイクロエースの小田急3000系、485系3000番台を白色LED化しました。

P1100411 まずは小田急3000系です。右側が製品そのままの電球色LEDによる点灯状態。左が白色LED化した製品です。お客様のご要望で、少し暗い電球色LEDを高輝度の白色LEDに交換いたしました。

こちらの改造は部品代込み1両1000円で承っております。

P1100413 つぎに485系3000番台です。右側が製品そのままのオレンジLEDによる点灯状態。左が白色LED化した製品です。

明るさが全然違うのが分かりますよね。

P1100412 こちらは尾灯の点灯状態です。右側が製品そのままのオレンジLEDによる点灯状態。左が白色LED化した製品です。

こちらの改造は少々手間がかかりますので、部品代込み1両2000円にて承っております。

2009年5月27日 (水)

モデモの函館市電1000形の前照灯&尾灯&方向幕の点灯化改造をしました。

モデモの函館市電1000形の前照灯&尾灯&方向幕の点灯化改造をしました。

  P1100418P1100419

左が前照灯の点灯状態。右が尾灯の点灯状態です。もちろん前後進で切り替るようになております。

製品そのままではライトユニットがないので、点灯しないものを今回ご依頼を受けて改造いたしました。

実は最近、このような点灯しないものを点灯化して欲しいというお問合せが多いので、今回参考に掲載させていただきました。

当たり前のことですが点灯しないものを点灯させるのは、集電方法の設計・ユニットの組込・遮光・調整などなかなか手間と時間がかかってしまいますので、どうしても工賃は高めになってしまいます。

ちなみにこちらの車両の場合は、ライトも方向幕もはじめから穴が開いており、ちゃんとレンズが組み込まれていたため、比較的安価ですが以下のような金額になってしまいます。

ライトユニットの設計と組込 1個2500円 前後で5000円

LEDの組付けと遮光 1個1000円 前照灯と尾灯と方向幕が2個ずつ 6000円

合計1万1000円

もちろん、ライトの数が増えるほど工賃は高くなってしまいます。さらに穴が開いていない場合は1個500円の工賃、+レンズの組込み1個500円の加算工賃がついてしまいます。

費用対効果という観点からはあまりオススメいたしませんが、このぐらい費用がかかってでも点灯化したい方はいつでもご依頼ください。

トミックスの小田急ロマンスカー10000系を白色LED化しました。

トミックスの小田急ロマンスカー10000系を白色LED化しました。

P1100407  右側が製品そのままの緑色LEDによる点灯状態です。左側が今回白色LED加工した製品の点灯状態です。 明るさが全然違うのが分かりますでしょうか?

製品そのままだと緑色というありえない光なので、せっかくのカッコイイ前面がもったいないですね。

P1100408  尾灯の点灯状態と並べてみました。

こちらの車両はチップLED2個を使用しますので、加工料金は部品代込み1両1500円となります。

2009年5月26日 (火)

マイクロエースの781系ドラえもん電車を白色LED化しました。

マイクロエースの781系ドラえもん電車を白色LED化しました。

P1090606   前照灯の点灯状態です。右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態、左側が今回白色LED化した製品です。

製品そのままの黄色のヘッドライトではやはりおもちゃっぽく見えてしまいます。白色ヘッドライトのほうが実車らしく見えますね。

お好みでレンズ内側にクリアオレンジを塗って電球色に光らせることもできます。

こちらの改造も部品代込み1両1000円にて承っております。

2009年5月25日 (月)

カトーの683系、681系サンダーバード&スノーラビットを白色LED化しました。

カトーの683系、681系サンダーバード&スノーラビットを白色LED化しました。

今まで多くの車両を白色LED化してきましたが、個人的にはこの車両の白色LED化がカッコ良く見え、一番効果があるように思います。似たような車種なので一度に紹介させていただきます。

P1100340

P1100339

  まずは683系です。右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した製品の点灯状態です。旧製品は写真のように黄色に光るため大変おもっちゃっぽく、せっかくのカッコイイ前面が生かされていない感じがします。

P1100334P1100335 つぎは681系です。それぞれ右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した製品の点灯状態です。やっぱりこういう現代風の表情をした車両は白色LEDのほうが似合うような気がします。黄色LEDより明るく光るのでオススメです。

P1100332P1100333 最後は681系スノーラビットです。それぞれ右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した製品の点灯状態です。赤いアクセントのある顔に白色LEDの光はいいですね。いかにも速そうに見えます。 

いずれの改造も部品代込み1両1000円にて承っております。こちらの車両は1両約10分と短時間で作業ができますので、お預かりせずにその場での改造もできます。増結セットのライトユニットが装備されていない車両にも加工が可能です。こちらは+500円です。

マイクロエースの南海ラピート号を白色LED化しました。

マイクロエースの南海ラピート号を白色LED化しました。

P1100404 右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態です。左側が今回白色LED加工した製品の点灯状態です。 明るさが全然違うのが分かりますでしょうか?

構造上の問題で製品そのままだと非常に暗い点灯状態となり、せっかくのカッコイイ前面がもったいないですね。ちなみに中央のライトは標識灯なので、薄いオレンジ色に光るようにしています。

P1100405 尾灯の点灯状態と並べてみました。製品そのままのレンズの屈折を利用した点灯から、直接LEDの光で点灯するようにしていますので明るく光るようになりました。

こちらの車両は加工に時間がかかりますので、加工料金は部品代込み1両2500円となります。

2009年5月24日 (日)

マイクロエースのリニューアル485系を白色LED化しました。

マイクロエースのリニューアル485系を白色LED化しました。

P1100103 右側が製品そのままのオレンジLEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した車両による点灯状態です。

ヘッドマークも含めてオレンジの暗い光から、実車のような明るい白い光に変わっています。

P1100102 こちらは尾灯の点灯状態です。改造後の尾灯が白っぽく見えますが、これはカメラの性能によるもので、肉眼ではちゃんと赤色に光っています。

この車両の点灯方法は非常に原始的なシステムで、プリズムによる導光によらず、むき出しのLEDが直接ライトやヘッドマークを照らしています。そのため合計5つのLEDを使用しており、改造にも手間がかかるため加工料金は部品代込み1両2000円になります。

2009年5月23日 (土)

トミックスのカシオペアを白色LED化しました。

トミックスのカシオペアを白色LED化しました。

P1100206 製品そのままの電球による尾灯の点灯状態です。

テールマークがオレンジがかった色に点灯しています。電圧が大きい高速走行の状態ではキレイに点灯していますが、低速時は暗い光になってしまいます。

P1100209 こちらは白色LED化した車両の尾灯の点灯状態です。

テールマークがくっきりとキレイに光るようになっているのが分かりますでしょうか?

P1100207 製品そのままの前進時(推進回送時)の点灯状態です。

テールマークがオレンジがかった色に点灯しているうえに、せっかくのヘッドライトの点灯が暗く、ぜんぜん目立っていません。

P1100211 こちらは白色LED化した車両の前進時(推進回送時)の点灯状態です。

テールマークがくっきりとキレイに光り、ヘッドライトが明るく光るようになっているのが分かりますでしょうか?

こちらの改造は少し手間がかかりますので、部品代込み1両2000円の加工料金となります。

2009年5月22日 (金)

貼るダケシリーズの新製品、高速道路と単線&複線併用軌道を本日より店頭限定でプレ販売いたします。

  貼るダケシリーズの新製品、高速道路と単線&複線併用軌道を本日より店頭限定でプレ販売いたします。いづれも1枚210円で、現在のラインナップは約100種類です。

通販を含めた正式な販売開始は6月1日からの予定とさせていただきます。

まずは高速道路から紹介です。本物の高速道路のように、一般道路より少し幅を広げ、路面標示の大きさも長手方向に拡大しております。

P1100080 「6車線直線」です。トミックスの高架駅延長プレート2枚を並べてに貼り付けてみました。

プレートの幅が狭いので路肩部分が狭くなってしまいましたが、都市部の車線数の多い高速道路の雰囲気が出ているかと思います。

P1100075P1100087 「4車線直線」です。左はカトーの高架駅延長プレート1枚に、右はトミックスの高架駅延長プレート2枚を並べて貼り付けてみました。

路肩の幅を考えるとトミックスのプレートにはちょうど良い大きさだと思います。

P1100091 「2車線直線」です。地方に多い対面通行の高速道路としてご利用ください。

こちらは黄色中央線のパターンと中央分離帯があるパターンの2種類があります。

P1100099 「1車線直線」です。出入口の進入路やインターチェンジなどに利用していただければと思います。

現在のラインナップは以上の直線道路だけですが、曲線や看板などどんどん追加する予定です。

次に複線併用軌道を紹介します。実際はトミックスやカトーのレールに、シートを厚紙やプラ板などに貼ってから貼り付けて使用していただくシステムとなっております。写真はただシートに電車を置いただけの、仮の状態なのはご容赦ください。後日ちゃんとしたジオラマを作ります。

P1100277

P1100276

P1100275P1100274 軌道部分のラインナップはこの4種類で展開いたします。(電車はあくまでイメージにあわせた一例です。)

左から順に、コンクリート舗装・石畳調舗装・レンガ調舗装・芝生軌道となっております。

最後に単線併用軌道の紹介です。

P1100273

P1100272

P1100271

P1100270 軌道部分のラインナップはこの4種類で展開いたします。(電車はあくまでイメージにあわせた一例です。)

  左から順に、コンクリート舗装・石畳調舗装・レンガ調舗装・黄色舗装となっております。

併用軌道もまずは直線と交差点からのラインナップ展開となっておりますが、後日曲線道路を追加する予定です。

2009年5月21日 (木)

グリーンマックスの京急1000形を白色LED化しました。

グリーンマックスの京急1000形を白色LED化しました。

P1100226 右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態です。暗くて光っているかどうかわかりません。

左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。左右とも同じ電圧で比較していますが、これだけ明るさが違います。ちなみに尾灯へ少し光が漏れていますが、こちらは最終的な遮光が完了する前の状態なのでご了承ください。

P1100224 右側が製品そのままの尾灯点灯状態です。暗くて光っているかどうかわかりません。

左側が今回高輝度の赤色LEDへ改造した車両の尾灯点灯状態です。左右とも同じ電圧で比較していますが、これだけ明るさが違います。

P1100228 改造完了後の点灯状態です。尾灯への光漏れが改善されているのが分かりますでしょうか?

こちらの改造は尾灯も含めた場合部品代込み1両1500円、前照灯のみの場合は1両1000円にて承っております。

カトーの100系新幹線を白色LED化しました。

カトーの100系新幹線を白色LED化しました。

P1100229

右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態。左側が今回白色LED化した車両による点灯状態です。

白色のほうが明るくはっきりと光っているのが分かりますでしょうか?

こちらの改造は部品代込み1両1000円にて承っております。

2009年5月20日 (水)

マイクロエースの215系、255系、E653系、785系、キハ261系、キハ281系を白色LED改造しました。

マイクロエースの215系、255系、E653系、785系、キハ261系、キハ281系を白色LED改造しました。すべて一人のお客様から加工依頼を受けたものです。これまでに加工したことのない車両ばかりなので、まとめて紹介させていただきます。

P1100230

マイクロエースの215系です。右側が加工前の電球による点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。

実車のように白色LEDによって白く明るく輝いています。

P1100231 尾灯の点灯状態です。 右側が加工前の電球による点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。ピンク色のような点灯から赤色にくっきりと点灯するようになりました。

こちらの車両の改造は部品代込み1両1000円にて承っております。

P1100235 マイクロエースの255系です。右側が加工前のオレンジLEDによる点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。実車のように白色LEDによって白く明るく輝いています。

こちらの車両の改造も部品代込み1両1000円にて承っております。

P1100252_2 マイクロエースのE653系です。右側が加工前の電球による点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。

実車のように白色LEDによって白く明るく輝いています。

P1100253_2 尾灯の点灯状態です。 右側が加工前の電球による点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。ピンク色のような点灯から赤色にくっきりと点灯するようになりました。

こちらの車両の改造は構造上の問題で、チップLED3個を使用しますので部品代込み1両2000円の加工料金にて承っております。

P1100248

マイクロエースの785系です。右側が加工前の点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。

暗くて不明瞭な点灯から、実車のように白色LEDによって白く明るく輝いています。ヘッドマークの明るさで比較していただけると分かりやすいかと思います。

P1100249

尾灯の点灯状態です。 右側が加工前の点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。ピンク色のような不明瞭な点灯から赤色にくっきりと点灯するようになりました。

こちらの車両の改造は構造上の問題で、複数のLEDを使用しますので部品代込み1両2000円の加工料金にて承っております。

P1100240

マイクロエースのキハ261系です。右側が加工前の点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。

暗くて不明瞭な点灯から、実車のように白色LEDによって白く明るく輝いています。

P1100243

尾灯の点灯状態です。 右側が加工前の点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。ピンク色のような不明瞭な点灯から赤色にくっきりと点灯するようになりました。

こちらの車両の改造は構造上の問題で、交換の手間がかかりますので、部品代込み1両1500円の加工料金にて承っております。

P1100245

マイクロエースのキハ281系です。右側が加工前の電球による点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。

暗くて不明瞭な点灯から、実車のように白色LEDによって白く明るく輝いています。

P1100246 尾灯の点灯状態です。 右側が加工前の電球による点灯状態。左側が今回白色LEDへ改造した車両の点灯状態です。ピンク色のような不明瞭な点灯から赤色にくっきりと点灯するようになりました。

こちらの車両の改造は構造上の問題で、交換の手間がかかりますので、部品代込み1両1500円の加工料金にて承っております。

2009年5月19日 (火)

近鉄8600系のBトレイン組立品を5250円で販売します。

近鉄8600系のBトレイン組立品を5250円で販売します。

P1100255

組立キットを当店にて組み立てたもので、カトーの小型車動力ユニットと台車を組み込んでいますので、Nゲージの線路でも走らせることができます。

写真のように当店のレンタルレイアウトでも走行が可能です。

P1100256 先頭車に動力ユニットを入れていますので、2両編成でも走行が可能になっています。

トミックスのあかつきレガートシート車を白色LED化しました。

トミックスのあかつきレガートシート車を白色LED化しました。

P1090775 製品そのままでは電球で点灯していたのですが、テールマークが大きいだけに赤っぽく光るのが実感的でなく、今回白色LED化を依頼いただきました。

写真は改造後ですが、大きなテールマークが実車のように白く点灯し、あかつきの赤いテールマークがきれいに光っております。

こちらの加工も部品代込み1両1000円にて承っております。

2009年5月18日 (月)

各社の白色LED化とカトーのD51ヘッドライト点灯改造が好評です。

各社の白色LED化とカトーのD51ヘッドライト点灯改造が好評です。

P1100195 特にD51のヘッドライト点灯改造が、このブログで紹介してから多くの注文をいただいております。写真は今週注文いただいたD51たちです。本日まとめて作業いたしました。

現在7日から10日ほどのお預かり期間で改造させていただいておりますので、ご検討の方はぜひお申し付けください。料金は部品代込み3150円(なめくじのみ3500円)です。数量割引あります。

P1100196 何人かの方からD51のウエイト(ダイカスト部品)はどんな旋盤で削っているのか? と聞かれましたので、道具を写真で紹介いたします。

実は万力とのこぎり&やすりで手作業で削っております。ダイカストはやわらかく削れますので、微調整も効くこの方法のほうが効率がいいからです。

お店まで持ち込みできないお客様は送っていただいても承っております。当店で改造後、代引きで商品をお返しいたします(代引き手数料&送料は一律1500円いただきます)。

D51ばかりやっていると思われるかも知れませんが、ここで紹介していないだけで、5月に入ってからは毎日、10両くらい各社の車両の白色LED改造も受注しております。

まだ紹介したことのない車両もたくさんあります。そのうち紹介いたしますのでお楽しみに・・・。

2009年5月17日 (日)

グリーンマックスのキハ23・キハ45・キハ24を組立販売します。

グリーンマックスのキハ23・キハ45・キハ24を組立販売します。

P1100198 これは組立キットを当店にて組み立てたもので、インレタ・サボ・方向幕貼り付け済みです。アーノルトカプラー仕様とTNボディマウントカプラー仕様があります。

いずれもモーター付が4980円、トレーラー車が2980円とキットの値段より、リーズナブルな価格で販売させていただきます。

P1100197 今日現在の特製品の棚です。連休中に売り切れたものがあり、棚が寂しくなっていたので、商品を追加するついでに場所を入れ替えました。

旧型国電や近鉄の鉄コレ塗り替え品、旧型客車は現在出ているものが最後の品物となっております。ご検討の方はお早めにお願いいたします。

2009年5月16日 (土)

ホビーショー見学の報告のつづきです。

昨日に続いてホビーショー見学の報告のつづきです。

本当は昨日のうちに報告を終える予定だったのですが、お店が忙しく全然作成ができないという、うれしい悲鳴状態だったので本日の作成になってしまいました。

P1100124

トミックスの新製品、カントレールは側壁を交換することができます。

写真のように開放的な側壁にすると、どこか懐かしい高架橋になりますね。

P1100126 橋脚はこのように線路の裏側にはめ込むようになっています。

なかなかのアイデアものだと思います。こういう商品がいままで登場しなかったのが不思議ですよね。

P1100125 私の師匠に展示品を持っていただいての撮影です。恐縮です・・・。

線路はこのように繋げることで複線にできます。側壁を横にはめこんで橋脚を下につければ高架橋になる仕組みですね。

P1100128 こちらはトレーラーコレクションのポールトレーラーを上から撮影してみました。どのようにして鉄コレを積載できるか分かりますね。

トレーラー好きの店長としては今から楽しみな商品です。

P1100143P1100135 鉄コレの新製品、富山ライトレールの走行風景です。

併用軌道にはまってしまいそうですね。当店オリジナル商品の貼るダケシリーズにも併用軌道が登場します。気軽に導入できるよう低価格にしますので、宜しくお願いいたします。

P1100145 こちらがライトレール用の動力ユニットです。連接のようで連接でない不思議な構造です。実車もこのようになっているのでしょうか?

恥ずかしながら全然知りませんでした・・・。

このユニットを使ってオリジナルのLRTを作ってみたいですね。

P1100146 現在企画中のジオコレ商品だそうです。街コレ第8弾とかLRTの駅とか楽しみなものがいっぱいありますね。

個人的には動物セットが気になります。横浜の野毛山動物園とか大阪の天王寺動物園、海遊館や鳥羽水族館なんか作ってみたいですね。見てるだけで楽しくなりそうです。

P1100150 建物照明も低価格で発売されます。これで一気に建物照明がメジャーになりそうです。流行るとうれしいですね。

この商品をきっかけに当店オリジナル商品の光るダケシリーズも売れてくれればうれしい限りです。期待しています・・・。

P1100152 店長が一番気になっているアイテムがこれです。

価格はいくら位になるのか楽しみです。価格によってはジオラマというものに対する見方が変わるかもしれませんね。

鉄道模型業界の起爆剤になってくれるんじゃないかなと期待しております。

P1100156 店長がその次に気になっているアイテムがコレだったりします。

ぐるぐる回して遊んでみたいですね。発売されたらお店にいっぱい飾りたいと思います。

たぶんオリジナルで南海や近鉄電車の幕をつくっているかもしれませんね。急行極楽橋とか準急あべの橋が欲しいです。

P1100167 こちらはマイクロエースのクモユニです。個人的になんとなく好きな車両です。この車両を見ているとほのぼのした気分になるのは私だけですかね。

展示走行しているレイアウトの前からしばらく離れられませんでした・・・。

P1100182 グリーンマックスの新製品、京阪9000系の新塗装です。

なかなかキレイな色をしていました。新塗装も実際に塗られた車両を見ていると良いものですね。さわやかな感じがしました。

P1100192P1100194P1100193 京商のダイカストバスシリーズです。こんど登場するのは写真の観光バス6種のセットです。いつもはお店では取扱いしておりませんが、このシリーズのみ近鉄バス・南海バス・関空リムジンバスと地元を走っているバスが揃っていますので、セットでの販売のみ取り扱っております。   

2009年5月15日 (金)

第48回静岡ホビーショー見学の報告です。

昨日はお店を臨時休業させていただきまして、第48回静岡ホビーショーへ行ってきました。

さっそくですが各メーカーのたくさんの新製品情報の中から、全部はとても掲載しきれませんので、コレは!と思うものをピックアップして掲載させていただきます。とりあえずは速報として写真だけ掲載いたします。コメントは明日、追加掲載させていただきます。

P1100118

トミックスの会場発表新製品C57 135号機、北海道形の密閉キャブ仕様です。発売時には1万3000円前後の価格帯になりそうだとのことでした。重さが軽く感じたので牽引力が気になりましたが、試作品の走りは非常になめらかで、テンダーライト点灯、運転台の明かり窓開閉可能、真鍮製パーツの使用とかなり力が入っています。

P1100123

トミックスの新製品カントレールと鉄骨形の架線柱です。カントレールは側壁が別パーツになっていたり、単線・複線と選べたり、橋脚を取り付けて高架線にできたりと、よく考えられたパーツ構成になっていましたが、頻繁な取り外しには弱そうな構造だったのが気になりました。鉄骨形架線柱はちゃんと骨組みが再現され、向こう側が抜けており言うことナシですね。

P1100129

トミーテックトレーラーコレクションの新製品です。今度はポールトレーラが発売されます。2軸なのでペアーハンズさんが出していた3軸のポールトレーラーより迫力は劣りますが、価格の安さが魅力ですね。鉄道コレクションの車両を乗せられる構造だそうで、車両輸送が再現できます。コンテナともどもぜひとも欲しいですね。

P1100141トミーテックバスコレクションの新製品です。今度は三菱ふそうの観光バスになるようです。 街中でよく見かけられた定番の観光バスなので、ラインアップが楽しみですね。個人的には乗る機会が多かった帝産とヤサカが出るとうれしいのですが・・・。

P1100144

トミーテック鉄道コレクション、富山ライトレールです。試作品はLRTに似合うジオラマを作ってみたくなるような出来上がりでした。専用の動力ユニットも連接式&両軸駆動で展示されていました。非常に静かに、なめらかに走っていたのが印象に残っています。

P1100147トミーテックジオラマコレクションの新製品、現代風中古車屋です。大きさは異なりますが、以前に勤めていたトヨタ自動車の販売店に雰囲気が似ているので、懐かしかったですね。もちろん発売されたら購入する予定です。一緒に展示されているのは10月発売予定のカーコレクションvol8、ミニバン編です。ミニバンは大好きなのでこれも欲しいですね。

P1100148

こちらは昭和風の中古車屋です。ちなみにお店がある松原市内にはこの雰囲気の中古車屋さんが多いですね。一緒に展示されているのは6月発売予定のカーコレクションvol7、商用車編です。パトカーと救急車に目が行ってしまいます。

P1100154 こちらは参考出品の鉄道むすめコンテナです。Nゲージと無関係なので当店は鉄道むすめを扱っていませんが、このコンテナが発売されたら取り扱いさせていただきます。店長はもともと秋葉原で働いていたので、こういう痛い系には慣れており決してキライではありません。コンテナぐらいなら持って見てもいいですね。

P1100155

こちらは発売予定の方向幕です。原則としてNゲージと無関係のものは取り扱わない方針なのですが、こういうのは好きなので取り扱います。写真の電動タイプと手でくるくる回す手動タイプが発売される予定です。東京方面の幕しか展示していなかったのが、私的には惜しいですね。近鉄タイプとか欲しいです。

P1100157

トミックスの新製品、113系2000番台阪和線色です。トミックスらしく手堅くまとめられています。限定品&地元車両なので要注目ですね。

個人的には赤帯の関西線色のほうが欲しかったです。

P1100164ラウンドハウスの223系2500番台です。メーカーが違うので少し帯びの色が異なりますが、先日発売されたマイクロエースの0番台と併結させて遊びたいですね。試作品を見たところ特に問題もなく、非常にキレイなしあがりでした。

P1100170マイクロエースの新製品、京阪電車の2種類です。まだ未塗装状態だったのでイメージがつかみにくいですが、よく似ていると思います。最近のマイクロエースは安心して見る事の出来る仕上がりになってきていますね。京阪とはお店の立地上あまり縁がありませんが、当店では人気があります。京阪電車については私ももっと勉強しないといけませんね。

P1100173マイクロエースの新製品、近鉄8000系新塗装です。今まで未塗装状態の試作品しか見たことがなかったので、出来上がりが心配でしたが、これで安心ですね。造形の難しい尾灯&標識灯まわりもしっかり表現されています。どこからどうみても近鉄電車ですね。個人的に2本購入して1本はマルーン一色時代に変えようかなと思っております。

P1100176こちらは旧塗装のほうです。この色の実車を見たことがないので、あまりピンときませんが、青い帯の塗装がキレイなので1本ぐらいはコレクションとしてあってもいいかなと思いました。こちらも2本購入して、1本はマルーン一色時代にしてみる予定です。

P1100186グリーンマックスの新製品、シリーズ21です。表現の難しい窓回りがしっかりと表現されていて好感がもてるのですが、ヘッドライトが少し暗いのが気になりました。車体とスカートの間にある尾灯&標識灯もはっきりいって暗いです。せっかく点灯するのでこのあたりはもう少し明るく照らしてほしいですね。

P1100179 下回りはこんな感じです。尾灯&標識灯のレンズの回り込み方に苦心のあとが伺えますね。TNカプラーは改造次第で入りそうな感じです。他の通勤車両と混結する予定の方もとりあえずは安心、といったところではないでしょうか。   

今年のぐるっと回ってみた感想ですが、とにかくトミックスのブースは人が多かったです。C57発売のサプライズ発表があったりして力が入っていましたね。次にグリーンマックス、マイクロエースと続いていたように思います。

このホビーショーは、仲良くさせていただいている業界関係者・問屋さん・メーカーの方々に挨拶したり、前に勤めていた会社の元同僚の方々に久しぶりに会ったり、もけいや松原にとっては年1回の大事なイベントでもあります。今後も毎年、見学に行かせていただく予定なので、この時期の臨時休業に関してはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

本日、掲載いたしました情報に関して、詳しくは店頭でも資料を公開しておりますので、ぜひご来店くださいませ。みなさまのご来店をお待ちしております。

2009年5月14日 (木)

本日、5月14日木曜日は静岡ホビーショー見学のため、臨時休業させていただきます。

本日、5月14日木曜日は静岡ホビーショー見学のため、臨時休業させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

P1100107

こちらは連休明けから今週の間に受注した、D51のヘッドライト点灯加工依頼の品々です。この2週間ほどこの作業ばかり行っている気が・・・。ご来店いただいたお客様からもD51ばっかりやなあと言われています。

写真のように標準型の加工も承っております。料金は部品代込み3150円です。他にもいろいろ加工サービスをやっておりますので、宜しくお願いします。

2009年5月13日 (水)

マイクロエースの新製品、223系0番台関空・紀州路快速が入荷しました。

マイクロエースの新製品、223系0番台関空・紀州路快速ほか、いろいろ 入荷しました。

P1100110_2

こちらは223系0番台 O-CAT荷物室設置車8両セットです。当店販売価格は20%OFFの21504円です。

トミックスの207系新塗装、カトーの223系2000番台と並べて展示中です。

P1100111_2 こちらは223系9000番台・213系 U@techタイプ3両セットです。当店販売価格は20%OFFの11088円です。

他に223系0番台 関空・紀州路快速8両セットもあります。こちらは当店販売価格は20%OFFの21504円です。

8両セットでは多すぎるというお客様のために、編成ごと(2・3・5・6両)のバラ売りも対応しております。遠慮なくお申し付けください。

明日14日木曜日は静岡ホビーショー見学のため、臨時休業させていただきます。

いろいろ新製品の情報を持って帰ってきますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

グリーンマックスの阪急7000系を白色LED化しました。

グリーンマックスの阪急7000系を白色LED化しました。

P1090585  前照灯の点灯状態です。右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態、左側が今回白色LED化した製品です。

製品そのままの黄色のヘッドライトではやはりおもちゃっぽく見えてしまいます。白色ヘッドライトのほうが実車らしく見えますね。

お好みでレンズ内側にクリアオレンジを塗って電球色に光らせることもできます。

こちらの改造も部品代込み1両1000円にて承っております。

2009年5月12日 (火)

トミックス中古レールが大量入荷、値下げしました。

連休中にトミックス中古レールが大量に入荷しました。数量が多いので値下げして販売させていただきます。

P1100109 ほとんど茶色の古いレールですが、状態はバラバラです。新品同様のきれいなモノから壊れたものまで、いろいろありますがどれでも同じ価格で販売中です。

長い直線レールは通常100円のところを80円。短い直線レールは通常60円のところを50円。曲線レールはすべて50円にて販売しております。早いもの勝ちなのでお早めにどうぞ。

P1100108 他にもポイントが700円から。ホームが100円から。各種パーツを50円から。いろいろ中古品を販売中です。

レールセットも半額以下のお買い得価格でご奉仕中です。ぜひ、この機会にどうぞ。

2009年5月11日 (月)

トミックスのEF71を白色LED化、テールライト点灯加工しました。

トミックスのEF71を白色LED化、テールライト点灯加工しました。

P1090678 まずはヘッドライトの白色LED化です。あえて白いライトにしたかったとのことで、赤いボディには特に似合いますね。

実車を正面から見たときの明るいヘッドライトが再現できます。

こちらの改造は部品代込み1両1000円にて承っております。両エンドでも片エンドでも料金は同じです。

P1090679 つづいてテールライトの点灯加工です。

お客様の要望で、両エンドともテールライト点灯加工しています。

こちらの改造は両エンドの加工なので、部品代込み4500円にて承っております。もちろん片側のみの点灯加工も承っております。片エンドのみの場合は2500円です。

今回は同時に改造したので少し割引させていただき、加工料金は部品代込み5000円とさせていただきました。

2009年5月10日 (日)

D51のヘッドライト点灯化、3150円にて好評受付中です。

ただいまD51のヘッドライト点灯化、3150円にて好評受付中です。

P1100067 本日は連休中に受注したD51に施行中です。

当店ではチップLEDを用いることで、よりコンパクトに点灯ユニットを組み込んでおります。

P1100068 右下の小さい粒みたいな物体が光源のチップLEDです。そのすぐ左にある少し大きな(それでも小さいですが・・・)物体がチップLEDを組み込んだ点灯ユニットです。

この小さなユニットを組込むために、ウエイトの先端だけカットしています。写真左側の銀色の物体が加工を終えたウエイトです。走行性能になるべく影響しないよう必要最小限のカットで済ませております。

P1100072 こちらがユニットを組み込んだD51の下回りです。コンパクトにまとまっているのが分かりますでしょうか?

あとはこのままボディーをかぶせれば完成です。

P1090325 このように走行させると明るく光ってくれます。

D51のヘッドライト点灯加工は、写真のオリエント牽引機だけでなく、標準型、なめくじにも施行することができます。料金は部品代込み1両3150円(なめくじのみ+500円)、今のところ比較的空いておりますので、1週間ほどのお預かりで加工できますので、ご依頼をお待ちしております。

2009年5月 9日 (土)

貼るダケシリーズの新製品、高速道路と併用軌道を少しだけ紹介します。

本日は貼るダケシリーズの新製品、高速道路と併用軌道を少しだけ紹介します。

これらは6月1日の発売開始を目指して、現在試作中の商品です。

P1100075 まずはカトーの高架駅延長プレートを利用した高速道路です。幅が広いのでひとつのプレートで片側2車線の4車線高速道路になります。

2つ並べてそれぞれ上下線とすれば8車線の高速道路になりますが、実際に8車線ある高速道路はあまりないですよね。

P1100093 つぎはトミックスの高架駅プレートを利用した高速道路です。

こちらは幅が狭いめなので、ひとつのプレートでは片側1車線の対面通行の高速道路になってしまいます。こちらは地方に行けばよく見かけますよね。

P11000802つ並べるとそれぞれ上下線として、片側3車線の高速道路になります。

少し路肩が狭い感じがしますが、既製品の高架プレートを利用する関係上、ここは妥協点になるかと思います。

P1100086 写真のように片側2車線にするとちょうどよい感じになります。

路肩も広めなので、スピード違反で捕まったクルマがいても違和感がありません。

P1100059 こちらは併用軌道です。レールのように見える軌道上のラインを切ると、レールの間に貼り付けることができるよう、7mmの幅にしております。

写真は路面軌道としてはもっとも一般的な、コンクリート舗装の軌道上を嵐電のモボ621が走っております。といっても道路シートのままなので、単に置いているだけですが・・・。

P1100066 軌道上の舗装をレンガ調にしたバージョンです。江ノ電の併用軌道なんかに似合いそうです。

ということで登場したのは江ノ電の新型、20形です。

P1100064 こちらは軌道上の舗装を石畳調にしたバージョンです。こちらも併用軌道ではよく見かけますね。

新潟交通の白山前近辺のイメージで鉄コレのモハ16に登場していただきました。

P1100057 最後に登場するバリエーションは芝生軌道です。こちらは富山ライトレールなどLRTに似合いますね。

これらの試作品は店頭にありますので、見てみたい方は店長まで遠慮なく声をかけてください。よろしければご意見・ご感想をお聞かせくださいませ。

現在、貼るダケシリーズの道路シートは対面通行道路から6車線道路までラインナップしており、好評販売中です。連休中もたくさん注文をいただき、また遠方からわざわざ貼るダケシリーズを買いに来られたお客様もおられ、ありがとうございました。

現在のところ、とりあえず5枚シートがセットになった商品を購入後、後日追加で単品のシートを買ったいただいているというパターンが多いような気がします。全部で約350種類と商品数が大変多いこともありますが、売り切れる心配はありませんので、ご使用になるシーンを想像しながらゆっくり選んでください。

今後とも、どうぞ貼るダケシリーズを宜しくお願いいたします。

2009年5月 8日 (金)

Bトレのブルートレインを組立販売いたします。

本日よりBトレインのブルートレインを組立販売いたします。

  P1100051P1100052_2

まずはEF66と24系25形金帯の6両セットです。モーター取り付け、Nゲージ走行対応化済みで5250円で販売中です。

ヘッドマークやテールマークのシールが付属していますので、お好きなブルートレインに仕立ててください。

P1100054

P1100053 つぎはEF65と24系25形銀帯の6両セットです。モーター取り付け、Nゲージ走行対応化済みで5250円で販売中です。

こちらもヘッドマークやテールマークのシールが付属していますので、お好きなブルートレインに仕立ててください。

Bトレインも5両、6両とつなげると意外にカッコイイものですね。特にブルートレインは様になっているような気がします。おひとついかがですか?

2009年5月 7日 (木)

トミックスのED75をテールライト点灯加工しました。

トミックスのED75をテールライト点灯加工しました。

P1090674  お客様の要望で、両エンドともテールライト点灯加工しています。

こちらの改造は両エンドの加工なので、部品代込み4500円にて承っております。もちろん片側のみの点灯加工も承っております。片エンドのみの場合は2500円です。

この機関車と同じトミックスのED75は当店特製品として、両エンドテールライト点灯加工済みの製品を9800円で販売中です。こちらも宜しくお願いいたします。

2009年5月 6日 (水)

マイクロエースのオーシャンアローを白色LED化しました。

マイクロエースのオーシャンアローを白色LED化しました。

P1090604 こちらは製品そのままの黄色LEDによる点灯状態です。

点灯しないよりはマシですが、黄色に光るとおもっちゃっぽいですね。色も暗いです。

P1090605 今回白色LED化した製品です。

近代的な顔の車両にはやっぱり白色に光るヘッドライトが似合います。

お好みによりレンズ内側にクリアオレンジを塗って電球色にすることも可能です。

こちらの改造も部品代込み1両1000円にて承っております。

2009年5月 5日 (火)

近鉄五位堂車庫の構内入換車がレンタルレイアウトに入線しました。

近鉄五位堂車庫の構内入換車がレンタルレイアウトに入線しました。当店の中学生のお客様が作られました。

P1090845 右側が今回紹介する構内入換車です。今でも活躍しており五位堂車庫まつりなど、車庫に入る機械があれば見ることができます。左側の車両はオマケです。以前私が製作した玉川工場だったかな? の入換車をイメージした車両です。

特徴ある連結器周りをよく表現しており、上手くできていたのでショーケースの中にある車庫のモジュールで撮影させていただきました。

P1090843  反対側もよく出来ています。こちら側はタネ車が元京都線の増結車だったので、その面影が残っていますね。黄色線がないだけでこのまんまの姿で活躍していたそうで、できればこの目で見たかったですね。

 こうやって見ていると私もだんだん作りたくなってきました。

2009年5月 4日 (月)

グリーンマックスの201系を白色LED化しました。

グリーンマックスの201系を白色LED化しました。

P1090607   前照灯の点灯状態です。右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態、左側が今回白色LED化した製品です。

方向幕が光るので黄色だとおもっちゃっぽさがかえって目立ってしまいますね。白色LEDに交換することでより効果的に光ります。

P1090608   こちらは尾灯の点灯状態です。右側が製品そのままの黄色LEDによる点灯状態、左側が今回白色LED化した製品です。

方向幕が実車のように白く光っているのがいいですね。

こちらの改造も部品代込み1両1000円にて承っております。

2009年5月 3日 (日)

定額給付金セールをはじめました!

お店のある松原市でも、そろそろ定額給付金の支給がはじまったと聞きました。

P1100004 そこで当店も少しは皆様の応援をさせていただこうと昨日、5月2日より定額給付金セールをはじめました!期間は5月末までです。ささやかながらお買い得となっておりますので、ぜひこの機会にどうぞ。

定額給付金の支給額に合わせて、税込み12000円と20000円の商品を用意させていただいております。詳しくは当店ホームページ http://www.mokei-ya.comのトップページをご覧ください。

P1100008 松原市内の方向けに、当店はまつばら「ありがとう商品券」の使用もできますので、どうぞご利用ください。

ありがとう商品券の詳細につきましては、市役所または商工会議所にお問合せください。

P1100007P1100006  新品商品のセットバラシも好評なので、品目を少し追加させていただきました。写真をクリックすると拡大表示されますので、ご参照ください。

みなさまのご来店をお待ちいたしております。

2009年5月 2日 (土)

はんだごて2種類を売場に追加しました。

これまで店頭に1種類しか置いていなかったはんだごてですが、新たに2種類追加しました。

P1090773 いままで廉価版のお買い得なはんだごて(写真左側の商品です)だけ店頭で販売していましたが、おかげさまで電子工作を始めたいというお客様が増えており、はんだごてもよく売れていますので、店長オススメのはんだごてを新たに追加しました。

まずは写真真ん中のホットナイフ兼用はんだごてから紹介します。こちらは60Wと大出力なので電子工作だけでなく、金属キットの製作にも使っていただけます。そのうえ付属のナイフにこてを交換しますとホットナイフとしても使え、1300円ほどと安い割には多機能なお買い得品です。もちろん私も時々使っています。

次に写真右側のハンドガン型はんだごての紹介です。こちらはご存知の方も多いと思いますが、私が店頭で愛用しているはんだごてと同じものです。ハンドガンタイプなので持ちやすく、はんだごてを長時間使っても全然疲れないので愛用しています。こちらは少し値段も高く3000円を超えますが、長時間の使用でもグリップが熱くならず、15Wと90Wをボタンで切替できますので、通常は15Wで電子工作に、時々90Wにして金属キットの製作にと使うことが出来ますのでオススメです。

写真左端に写っているはんだごて台ともども、宜しくお願いいたします。

2009年5月 1日 (金)

貼るダケシリーズの新商品、5車線&6車線道路を本日5月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新商品、5車線&6車線道路を本日5月1日より発売いたします。

こちらは5車線道路です。P1090882P1090862P1090850   

こっそり「もけいや松原」トラックも登場しております。

5車線道路は見る角度によってふつうの片側2車線道路に見えたり、片側3車線の幹線道路に見えたりと面白いですよ。

こちらは6車線(片側3車線)道路です。P1090922P1090949P1090900   

簡単に都会の幹線道路が再現できます。バスやトラックが主役のジオラマを作ってみると意外といいですよ。

これらの貼るダケシリーズの道路は1枚210円で販売中です。お客様のご要望にお応えして現在327種類あります。レイアウトやジオラマでのご利用を宜しくお願いいたします。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »