無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 鉄コレ式制御器を乾電池とACアダプターの切替式にしてみました。 | トップページ | ワールド工芸製ターンテーブルの組立販売を開始します。 »

2008年11月20日 (木)

光るダケシリーズの3灯式信号機の製作を紹介その1

お客様からどうやって作っているの? という質問がありましたので、

本日は光るダケシリーズの3灯式信号機の製作を紹介したいと思います。

ベースにしているのはグリーンマックスの3灯式信号機です。

P1080380 ①まずは青色と赤色の部分に穴を開けるため、ピンバイスで穴をあける箇所の中心を軽くケガキます。(リューターで穴を開ける際にズレないようにするため)

②ケガいた部分に直径1mmのドリルを装着したリューターで穴を開けます。

P1080381 ③信号機の土台に光ファイバーを逃がす穴を2箇所空けます。

④未塗装のまま各パーツをランナーから切り離し、接着剤を用いて組み立てます。但しハシゴはまだ取り付けないでおきます。

今日はここまでです。一晩、乾燥させてから続きを紹介します。

« 鉄コレ式制御器を乾電池とACアダプターの切替式にしてみました。 | トップページ | ワールド工芸製ターンテーブルの組立販売を開始します。 »

質問にお答えします_」カテゴリの記事