無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« レンタルレイアウトの保線工事を実施いたしました。 | トップページ | 光るダケシリーズの3灯式信号機の製作を紹介その1 »

2008年11月19日 (水)

鉄コレ式制御器を乾電池とACアダプターの切替式にしてみました。

鉄コレ式制御器を乾電池とACアダプターの切替式にしてみました。

P1080377 先日、発売されました鉄コレ式制御器ですが、電源を乾電池からとっているため持ち運びができる手軽さが売りの反面、常に電池の残量を気にしなければならず、他のパワーパックと比較して使いにくいなあと感じておりました。

そこで、家庭用コンセントから電源をとれるように、故障したハンディクリーナーのACアダプターを流用して、鉄コレ式制御器で使えるようにしてみました。

どこでも持ち運びできる乾電池電源の手軽さも残したかったために、上面に切替スイッチを設けて、電源を選択できるようにしています。

このパワーパックは入力電源が乾電池4本で6Vなので、身近に安く売っているACアダプターとしては携帯電話の充電器など、流用可能だと思いますので、みなさんも改造してみればいかがでしょうか?

ハンダ付けの練習にも良いかと思います。

このパワーパックは店頭に置いてありますので、参考にしたい方はいつでもお声をおかけくださいませ。

ちなみに当店ではこの鉄コレ式制御器を1596円で販売中です。ACアダプターはホームセンターなどで1000円ほどで売っていますので、スイッチを省いてACアダプター専用とするならば2500円くらいで製作できますよ。

« レンタルレイアウトの保線工事を実施いたしました。 | トップページ | 光るダケシリーズの3灯式信号機の製作を紹介その1 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事