無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 鉄コレ塗り替え品、国鉄クモハ11&クハ16セットを販売します。 | トップページ | 当店特製品の展示場所を新品ショーケース内に移動しました。 »

2008年10月23日 (木)

光るダケシリーズの新商品、入換信号機を11月20日に発売します。

光るダケシリーズの新商品、入換信号機を11月20日に発売します。

05_2

入換信号機1本・LED点灯ユニット・給電ケーブルのセットで販売価格2480円の予定です。

パワーパックのディレクションスイッチにより進行現示と停止現示を切り替えることができます。先日発売を開始いたしました中継信号機とあわせ、レイアウトやジオラマのアクセントにいかがでしょうか?

実は当店の目の前にある信号機がこの入換信号機なんです。

P1080246

詳しい方が聞くとあれっ? と思うかもしれません。そうです、入換や折り返しなどの運用がない河内松原駅になぜか入換信号機があるのです。

お店の前から撮影したあべの橋方向の写真ですが、左端の黄色い看板のお店の前に入換信号機が写っている(写真の右端)のが分かりますでしょうか?

P1080248

こちらがその拡大写真です。吉野行きの下り線で吉野方向を向いているので当然普段は停止現示を出しています。お店をOPENしてからこの信号機の存在理由が?だったのですが、先日の停電事故により意味が分かりました。

河内松原以遠で不通になった時に、あべの橋~河内松原間で折り返し運用するために必要だったんですね。その時はちょうどお店の前で電車が折り返していましたので、この入換信号機の意味が分かりました。

この滅多に活躍しない入換信号機を見ているうちに、今回の製品化を思いついた次第でございます。

« 鉄コレ塗り替え品、国鉄クモハ11&クハ16セットを販売します。 | トップページ | 当店特製品の展示場所を新品ショーケース内に移動しました。 »

オリジナル商品の案内」カテゴリの記事