無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

レイアウトの話題

2017年6月16日 (金)

久しぶりにレンタルレイアウトの整備をしました。

久しぶりにレンタルレイアウトの整備をしました。

と言っても、お店にあるレンタルレイアウトではありません。

こちらは毎週、ちゃんと整備しています。(笑)

P1370869今日、話題にするのは2014年9月まで使っていた旧レイアウトの方です。

こちらはレイアウトをまるごとレンタルするサービスに使っているのですが、今年もいよいよシーズン到来。

まるごとレンタルサービスを始めて3年目になりますが、やはり寒い時期のレンタルはほとんどなく、毎年この時期から秋までが活躍のシーズンとなります。

P1370867今週から某高校の文化祭でレンタルされるのを機に、秋まで数件予約が入っています。

というわけで、念のため今日は一日使って整備することに・・・。

写真のようにレールをきれいに磨いて、半年ほど眠っていた間に乗っていたホコリをとりました。

P1370868コーナーになる曲線部分はこんな感じでキレイにしました。

いろいろなところで使われていた2年の間に、弱っていた数か所のジョイナーも新品に交換いたしました。

破損を防ぐため、ほとんど構造物がありませんから掃除は楽です。

当店のまるごとレンタルのレイアウトは走行する列車が主役ですね。

P1370870最後にレイアウトに付属するホームと、パワーパックを整備すれば完了です。

今年は去年借りていただいたお客様からのリピーターがほとんどで、学校の文化祭や鉄道事業者様のイベントのほかに、数人のグループで個人的に借りられる方もおられます。

レンタルレイアウトを数時間貸し切りにすると1万円くらいになりますから、2日ほどまとまった時間がとれる場合は1日5000円+場所代でレイアウトまるごとレンタルをしたほうがお得ですね。

レイアウトの運搬に自動車が必要になりますが、皆様のご利用をお待ちしております。

レイアウトまるごとレンタルサービスについて、詳しくは以下のリンクもご覧ください。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/rental.html

2016年12月25日 (日)

鹿島臨海鉄道のラッピング車両がレンタルレイアウトに入線しました。

鹿島臨海鉄道のラッピング車両がレンタルレイアウトに入線しました。

P1360350お客様が制作されたものです。

日本橋のスーパー○○でベース車両が半額でセールされていたので、写真のように同時に4種類を作ってみたとのことです。

こうやって広告車両ばかり並べてみると、何だか路面電車のようですね。

実車もほとんどの車両がこういうラッピングを施されて、何らかの広告になっているらしく中古で安くベース車両を手に入れて全車の再現を目指しているとか・・・。

いったい何両あるのでしょうね。(笑)

2016年12月22日 (木)

115系3000番台の「花燃ゆ」ラッピング電車がレンタルレイアウトに入線しました。

115系3000番台の「花燃ゆ」ラッピング電車がレンタルレイアウトに入線しました。

P1360128お客様が個人的にデカールを貼って制作されたものです。

NHKの大河ドラマなので当然ですが、車体側面に「NHK」のロゴが入っているのが面白いところ。

製品化にはいろいろと問題がありそうですね・・・。(笑)

P1360130お客様の話では丸い前面のカーブにあわせてデカールを貼るのに苦労したとのこと。

どうしてもカーブで皺になるので、いろいろと工夫して見栄えをよくしたそうです。

こういう全面ラッピングだと塗装で誤魔化すこともできないので辛いところですね。

2016年6月21日 (火)

お客様が小さなエンドレスを使ったジオラマをもって来てくれました。

お客様が小さなエンドレスを使ったジオラマをもって来てくれました。

P1350074A3サイズのパネルにトミックスのスーパーミニカーブレールのエンドレスを載せているそうです。

100均で売っている素材を活用して、だいたい3週間くらいで制作したとのこと。

トミーテックの鉄コレで出ていた秋田中央交通のデワが似合うジオラマを目指したそうです。

P1350075田舎のローカル鉄道で昔はよく見られた未舗装の併用軌道の風景です。

上手く再現するのは難しかったとのことですが、よく雰囲気は出ていると思います。

使っている素材のおかげか、光線状態によっては砂浜沿いを走る風景にも見えますね。

鹿児島交通とか福岡の海ノ中道あたりっぽい雰囲気です。

P1350076トンネルの出口あたりもどこかで見たような風景ですね・・・。

スポンジを活用したピンクの花がキレイです。

手前に見えるお客様が手作りされたソテツが良いアクセントかも。

2016年5月24日 (火)

お客様が「廃墟」をテーマにしたジオラマを持って来てくれました。

お客様が「廃墟」をテーマにしたジオラマを持って来てくれました。

P1340667不要になったお盆を再利用したそうです。

今回は「廃墟」がテーマだそうで、長崎県の片島というところに実在する魚雷発射試験場の跡をモデルにしているそうです。

廃墟を作りたくなったそうで、錆の表現など廃墟らしい細かいところにこだわったとのこと。

P1340668特にグリーンマックスの架道橋を流用した橋の跡の表現が凄いです。

錆の感じなど、ちょっと店長の撮影の仕方が悪くていまいち分かりにくいかもしれませんが・・・。すいません。

肉眼で見ると素晴らしい表現でした。

本物の錆みたいに見える表現でして、店長にはマネのできないところです。

P1340669なかでも店長が気になったのはこの花を表現した素材です。

あべののキューズモールにあるABCマートで「造花」として販売されていたものを流用したそうです。

大きさ的にはNゲージの「みかん」として使えそうな粒ですね。

果物を表現した素材は模型メーカー各社から出ていますが、どれもスケールより大きくて実感的じゃないですが、これを使えばリアルな果物ができそう・・・。

今回もいろいろと勉強になりました。

2016年5月 5日 (木)

お客様が「お盆」を使ったジオラマを持って来てくれました。

お客様が「お盆」を使ったジオラマを持って来てくれました。

P1340582100円均一で売っている小さなお盆を使ったそうです。

これだと下手なレイアウトボードより見栄えも良くて、安くてお手軽なボードしても使えますね。

こちらも玄関先に置いておいても違和感がなさそう・・・。

P1340585制作されたのがちょうど桜が咲いている時期だったので、テーマは「桜」だそうです。

近くで見ると黄色いスポンジにピンク色を着色したように見えますが、ちょっと離れてみるとなかなかリアルに見えました。

ちゃんとパウダーを蒔いて、桜の花びらが散っているのが良い感じです。

P1340583でも、店長が気に入ったのはこの材木置き場? です。

廃コンテナを使って倉庫にしているのも良いですが、その横にあるトイレのような事務所のような建物に注目。

これ、実はグリーンマックスのキュービクル(信号機の中継器)を流用したとのこと。

このアイデアには脱帽ですね。

2016年4月27日 (水)

お客様が「イス」を使ったジオラマを持って来てくれました。

お客様が「イス」を使ったジオラマを持って来てくれました。

P1340363イスと言っても大きなものではなくて、写真のように100均で売っている小さなものです。

一瞬、盆栽かな・・・と思ってしまいました。(笑)

玄関先に置いておいても違和感がなさそうですね。

P1340365線路の向こうから今にも列車がやってきそうな感じです。

小さな機関車を置いてみたくなります。

ところどころに花が咲いているので、春の風景でしょうか?

ちょうど今からの季節ですね。

P1340364線路の向こうに止まっているクルマが良いアクセントになっています。

男性が二人で線路の方を向いて立っているので、レールファンでしょうかね?

今から何が走ってくるのでしょう?

2016年4月12日 (火)

レンタルレイアウトに桜が咲きました。

レンタルレイアウトに桜が咲きました。

P1340474と言っても木を植え替えただけですが・・・・。

桜中学校ですから、名実ともに桜が似合いますね。

レイアウト上の手前部分では一番目立つところにある建物なので、こういうところで少しデモ季節感を出せればというわけです。

夏を前に暑くなるころにはまた植え替えたいと思います。

P1340477レイアウトの奥にはトミーテックの風力発電機を置いてみました。

今は生産が終了しました希少品の太陽電池で動くやつです。

この製品、実は少し難がありまして・・・。

お昼の太陽がよく照っている時しか回ってくれません。

部屋の明かりだけでは電力をあまり生産しないようです。

だから生産終了になったんでしょうね。

今でも発売されている後継製品は乾電池で動くのですが、エコではありませんから店長は仕入れていません。(笑)

最後の1個だけ、太陽電池で動く旧製品が在庫でありますので、いかがでしょうか?

税込2592円で販売中です。

2016年3月23日 (水)

お客様が「海」をテーマにしたジオラマを持って来てくれました。

お客様が「海」をテーマにしたジオラマを持って来てくれました。

P1340311不要になったお盆を再利用したそうです。

今回は「海」がテーマだそうで、夏らしい景色が今の季節には待ち遠しく感じさせますね。

鳥取県あたりの夏の日本海をイメージして、細かいところにこだわったとのこと。

ほんの一部に季節感がズレたところがありますが、そこはご愛敬ということで・・・。

P1340312なかでも店長が気にいったのはこの砂浜のシーンです。

モーリンの細かい砂を使って、砂浜らしい感じを再現されています。

当店では取り扱っていないメーカーさんなので残念ですが、他のものでは代用が効かないでしょうね。

当店でも取扱いを検討しましょうか?

P1340314こちらは本物の石を使った岩場のシーン。

水面の表現は木工用ボンドを塗って、よく乾かしてからクレオスの水性ホビーカラーを塗っているそうです。

この方法は当店で扱っているにもかかわらず店長も試したことがありませんでした。

クリアグリーンとクリアブルーを生乾きの状態で混ぜながら塗って、深さのある海と浅瀬を上手く表現されています。

いろいろと勉強になりました。

2016年2月27日 (土)

お客様が100均のランチプレート(中)を活用したジオラマを持って来てくれました。

お客様が100均のランチプレート(中)を活用したジオラマを持って来てくれました。

P1340014先日も同じようなジオラマを見せていただいた同じお客様です。

今度はランチプレートの仕切りを活用した生活道路の上を線路が跨いでいます。

踏切にしている点はなかなか難易度が上がっていますね・・・。

せっかくなのでローカルな雰囲気に似合うレールバスのようなものを置いてみたかったのですが、残念ながら店長の手もちにはありません。

仕方ありませんので、適当な保線車両を置いてごまかしてみました・・・。

P1340013やっぱり店長はこういう角度から見た線路が好きですね。

木立の間を抜けて来る線路がいい感じ。

こういう景色に憧れがあるのでしょうか?

撮影しながら、しばらくこの風景に見とれていると・・・。

奥になにやら気になるものが・・・。

P1340012クルマの廃車体が自然に埋もれています。

実在する廃車体でもモデルにしたのでしょうか?

すごく自然な雰囲気で表現されていませんか?

こういうのは見ていても勉強になりますね。

お客様に伺うと、100均で売っていたライケンのような乾燥ゴケを活用しているとのこと。

最近の100円ショップは何でも売っているんですね。

より以前の記事一覧