無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

2018年10月16日 (火)

トミーテックの鉄コレ、京阪2600系新塗装のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、京阪2600系新塗装のライトを点灯化しました。

P1410824お客様からのご依頼です。

ご要望により、前進時にはヘッドライトが電球色に点灯するとともに、標識灯がオレンジに点灯するように加工しました。

いつも通り運転席はシースルーの仕様にしておりますので、前面の窓から客室内がよく見えます。

ちなみに加工工賃は、穴あけ加工代込み1両6000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)、で承っております。

テールライトも点灯化する場合は+500円となります。

トレーラー車は集電可能な金属車輪を装着してお申込みください。

2018年10月15日 (月)

トミーテックの鉄コレ、阪神5500系リニューアルのライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、阪神5500系リニューアルのライトを点灯化しました。

P1410822お客様からのご依頼です。

ご要望により、前進時にはヘッドライトが白色LEDで点灯するように加工しました。

いつも通り運転席はシースルーの仕様にしておりますので、前面の窓から客室内がよく見えます。

ちなみに加工工賃は、1両2500円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)、で承っております。

テールライトも点灯化する場合は+2500円となります。

トレーラー車は集電可能な金属車輪を装着してお申込みください。

2018年10月14日 (日)

トミーテックの鉄コレ、阪急5000系リニューアルのライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、阪急5000系リニューアルのライトを点灯化しました。

P1410823お客様からのご依頼です。

ご要望により、前進時にはヘッドライトと標識灯が白色LEDで点灯するように加工しました。

いつも通り運転席はシースルーの仕様にしておりますので、前面の窓から客室内がよく見えます。

ちなみに加工工賃は、1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)、で承っております。

テールライトも点灯化する場合は+2500円となります。

トレーラー車は集電可能な金属車輪を装着してお申込みください。

2018年10月13日 (土)

ムサシノモデルのOJゲージ、EF66国鉄色にDCCサウンドデコーダーを新しい方法で組み込みました。

ムサシノモデルのOJゲージ、EF66国鉄色にDCCサウンドデコーダーを新しい方法で組み込みました。

P1410067OJゲージのEF66には今までに3両ほど、ご依頼を受けて組み込んだことがあるのですが・・・。

当店はOJゲージの販売を取り扱っていないため、テスト用レールもなく試験には苦労していました。

そこで今回からは簡単にテストを行えるよう、組み込みには秘策を考えてあります。

P1410062中はこんな感じで組み込みました。

今回はお客様からのご依頼で永末システム製の新型電機用サウンドデコーダーを組み込み。

モーターは実車と同じ位置に合計6個搭載されていますが、さすがにHO用のDCCデコーダーではモーターを2個制御するのが限界となります。

そこで残りの4個は勿体無いですが、配線を撤去してダミー化させていただきました。

ヘッドライト・キャブライト・テールライトはDCCのファンクションで個別制御させるために、元の製品から全て配線をやり換えました。

P1410061P1410064今回からはテストを簡単に行えるようにするため、試験用のコードを元から製品に存在しているライトスイッチ用の穴を使って設置してみました。

写真のように、このコードへコントローラーからの制御線をつなげると線路に置かなくても各種のテストが可能になります。

試験用コードの先端にゴムキャップをかぶせればパンタの下へ収納ができますので、見た目にも問題はありません。

P1410065永末システム製のサウンドデコーダーを使用しましたので、通常のHO製品と同じようにF0でヘッドライトON/OFF、F1でテールライトのON/OFF、F3でキャブライトのON/OFFができます。

もちろん写真のようにF7で入換標識灯の点灯も可能。

ちなみに今回の工賃は組込工賃50000円、デコーダー代15000円、ライト類の個別制御配線工賃15000円の合計8万円にて承りました。

2018年10月12日 (金)

マイクロエースの811系のライトを白色LED化しました。

マイクロエースの811系のライトを白色LED化しました。

P1380617お客様よりご依頼を受けたものです。

左側が製品そのままの電球による点灯状態、右側が今回加工した白色LED化した製品です。

ヘッドライトはお客様のご要望で電球色に点灯するようにしています。

方向幕が実車の蛍光灯と同じ白色に光りますので、見栄えがずいぶん変わります。

P1380618こちらはテールライトの点灯状態です。

左側が製品そのままの電球による点灯状態、右側が今回加工した白色LED化した製品です。

テールライトの色味も電球のままより、LEDによって赤みが強く光るようになっています。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両1500円にて承りました。

2018年10月11日 (木)

トミックスのキハ187系にR工房さんのいわみキャラクタートレインデカールを貼り付けました。

トミックスのキハ187系にR工房さんのいわみキャラクタートレインデカールを貼り付けました。

P1410327お客様からのご依頼で製作したものです。

数日かけてデカールを貼り付けた後、デカール保護のためクリアコーティングを行って完成しました。

デカールの品質が向上しているようで、切断面があまり白くならずに綺麗に仕上がっています。

P1410330側面はこんな感じです。

ちなみに今回は2両で工賃15000円にて承りました。

乾燥時間を含めて2日間という時間がかかったということもあり、工賃がどうしても高くなってしまいます点はご容赦ください。

2018年10月10日 (水)

トミックスのキハ187系にR工房さんのいわみキャラクタートレインデカールを貼り付け中です。

トミックスのキハ187系にR工房さんのいわみキャラクタートレインデカールを貼り付け中です。

P1410307お客様からのご依頼です。

ボディ全面にデカールを貼り付けるのですが、元の塗装をそのまま生かせるので塗装をしなくてすむのは気が楽です。

ということで、油分を取り去るためボディを洗ったあと、よく乾燥させてから早速デカールを貼っていきます。

P1410317貼付け自体は特に問題もなくできたのですが・・・。

前面のデカールは少しサイズが小さいようです。

写真のようになるべく違和感がないように、位置を調整して貼ってみました。

気にしなくてもいいレベルでしょうけど、ちょっと貫通扉の位置が低くなってしまいましたね。

P1410320貼り付けた後は念のため1日乾燥させた後、窓にかかっているデカールを全て切り抜きました。

デカールの材質上、窓周りの切った部分は白く目立ってしまうので紺色塗料でタッチアップしてあります。

くり抜き作業で部分的にデカールを補修したあとは、さらに1日乾燥させてデカール保護のためのクリアを塗装すれば完成ですね。

2018年10月 9日 (火)

お店の前をいつも走っている近鉄16200系「青の交響曲」が、グリーンマックスからNゲージで発売されます。

お店の前をいつも走っている近鉄16200系「青の交響曲」が、グリーンマックスからNゲージで発売されます。

とは言っても、現在のところ詳しい情報はまだありません。

P1410798グリーンマックスから届いているポスターに「2019年夏頃の発売予定」とあるのみで、品番も価格もまだ未定のようです。

しかしながらお店へのお問い合わせも多く、発売はまだまだ先の話ですが既に数多くのご予約をいただいている状態でもあります。

そこで当店としてはあまりやらないことなのですが(笑)、ホームページ上で発売予定の「お知らせ広告」を掲載してみることにしました。

朝から快晴で撮影日和だったので、お店が休みだった先週の火曜日に素材に使用する写真を撮影してきました。

午前中から3時間ほどかけて、松原市内の3箇所で撮影してみたのですが・・・。

Dsc01881まず最初は線路を挟んでお店の向かい側から、右端にちょっとだけお店を入れて撮影した写真です。

お店の中から時々撮影している人を見かけるので、どんな風に撮れるのか気になっていたポイントでしたが・・・。

昼下がりに撮りましたので、残念ながら南向きだと光線状態はイマイチです。

側面の反射がちょっと邪魔ですね。

Dsc01820次は大和川の堤防にある踏切から阿倍野橋に向かう回送列車を撮った写真です。

お昼を過ぎると逆光になってしまう場所なので、青の交響曲は午前中の回送列車しか狙えません。

望遠レンズだと良い感じで撮影できるのでお気に入りの場所なのですが・・・。

やはり回送列車だと何だか違う気がします。

Dsc01841最後は南大阪線ではあまりにも有名な撮影場所なので、面白味がない写真になりましたが・・・。

やはり大和川橋梁を吉野へ向けて渡っているところが一番いい感じですね。

午前中の吉野行き青の交響曲だと順光になりますので、綺麗に車体が撮れます。

というわけで、この写真を使ってホームページ用の発売予定「お知らせ」広告を作ることにしましょう。

2018年10月 8日 (月)

カトーの阪急6300系小窓ありの標識灯点灯特製品を8両セット22800円で販売します。

カトーの阪急6300系小窓ありの標識灯点灯特製品を8両セット22800円で販売します。

P1410794当店の新品在庫を加工したものです。

両方の先頭車とも同じように加工を施しています。

写真のように前進時にはLEDでヘッドライトと標識灯が実車と同じように電球色に点灯し、後進時にはテールライトが高輝度LEDで明るく赤色に光ります。

製品ではムギ球のままなので、LED化により低速から明るく点灯するようになりました。

P1410796リニューアルされた製品なので車内のパーツが緑色になって実車っぽくなったとともに、車体にはツヤのある塗装が施されています。

標識灯が点灯するとより特急らしく見えませんか?

新品購入&加工依頼より少しお得になっていますので、この機会にいかがでしょうか?

ちなみに持ち込みでの加工も1両4500円にて承っております。

2018年10月 7日 (日)

カトーの阪急6300系小窓ありの標識灯を点灯化した特製品の先頭車のみ2両セット14500円で販売します。

カトーの阪急6300系小窓ありの標識灯を点灯化した特製品の先頭車のみ2両セット14500円で販売します。

P1410792先頭車のみのASSY組立品を加工したものです。

既に小窓なしのセットをお持ちの方に差し替え用としてどうぞ。

両方の先頭車とも同じように加工を施しています。

写真のように前進時にはLEDでヘッドライトと標識灯が実車と同じように電球色に点灯し、後進時にはテールライトが高輝度LEDで明るく赤色に光ります。

製品ではムギ球のままなので、LED化により低速から明るく点灯するようになりました。

オマケで8両セットに付属している、嵐山線の行先方向幕入りのシールも付属いたします。

P1410791リニューアルされた製品なので車内のパーツが緑色になって実車っぽくなったとともに、車体にはツヤのある塗装が施されています。

標識灯が点灯するとより特急らしく見えませんか?

新品購入&加工依頼より少しお得になっていますので、この機会にいかがでしょうか?

ちなみに持ち込みでの加工も1両4500円にて承っております。

«トミックスのDE10&きのくにシーサイドのヘッドライト電球色化&テールライト点灯化・付属パーツ取付などグレードアップ特製品を22800円で販売します。