無料ブログはココログ
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

2019年3月24日 (日)

トミーテックの鉄コレ、京急600型のヘッドライトと標識灯を点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、京急600型のヘッドライトと標識灯を点灯化しました。

P1420881_2お客様からのご依頼です。

ご要望により、前進時にはヘッドライトが電球色に点灯するとともに標識灯も点灯するように加工しました。

いつも通り運転席はシースルーの仕様にしておりますので、前面の窓から客室内がよく見えます。

ちなみに加工工賃は、1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)、で承っております。

テールライトも点灯化する場合は+2500円となります。

トレーラー車は集電可能な金属車輪を装着してお申込みください。

2019年3月23日 (土)

光るダケシリーズの新製品、赤色LED幅広踏切セットを4月1日から税込8640円で販売いたします。

光るダケシリーズの新製品、赤色LED幅広踏切セットを4月1日から税込8640円で販売いたします。

P1430039内容は写真のとおり、専用の交互点滅ユニット1個にチップLEDの点灯加工済み踏切4本(トミーテック製品を加工)がセットされています。

道路の両側に警報機が設置された幅広の踏切を再現できるよう、警報機が4本セットになっている点が特徴です。

付属する踏切板は複線分で、コンクリート仕様の近代的なものになっております。

別売りのコネクターを用いてレールやパワーパック、ACアダプターなどに接続してお使いください。

P1430036写真は設置イメージですが、このような感じで踏切を挟んで左右両側に、警報機と遮断機をそれぞれ4本設置いたします。

踏切板は中央で分割が可能な構造になっており、警報機と遮断機がそれぞれ2本のみ設置された幅狭の踏切としても活用が可能です。

その場合は当セットだけで配線コードが届く限りとなりますが、2か所の踏切を設置することができます。

P1430037写真のように専用の交互点滅ユニットに接続するだけで、簡単にリアルな踏切が再現できます。

専用の交互点滅ユニットは鉄道会社や地域によって交互点滅の間隔は異なりますので、ドライバー1本で調整ができるようになっております。

踏切警報機からは細いコードが出ているだけなので、レイアウト上には小さな穴を開けるだけで簡単に設置できます。

P1310598リアルな踏切を再現するため極小のチップLEDに特殊な加工を施してレンズ部を再現しており、点灯していない状態でも違和感がないようにしてみました。

トミーテック製品の踏切を加工しましたので大きさもNゲージ用のリアルサイズになっています。

後ろから見ても違和感がないように極細のコードを支柱に這わせましたので、実物にも存在するようなリアルなコードにも見えます。

下のリンクから実際に交互点滅している動画がご覧になれます。よろしければ参考にどうぞご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=dXTLwn72rnU&feature=youtu.be

2019年3月22日 (金)

グリーンマックスの115系1000番台西日本30N更新車にR工房さんのひるね姫ラッピングデカールを貼り付けました。

グリーンマックスの115系1000番台西日本30N更新車にR工房さんのひるね姫ラッピングデカールを貼り付けました。

P1420377お客様からのご依頼で製作したものです。

数日かけてデカールを貼り付けた後、デカール保護のためクリアコーティングを行って完成しました。

デカールの品質が向上しているようで、切断面があまり白くならずに綺麗に仕上がっています。

P1420378P1420375側面と反対側はこんな感じです。

ちなみに今回はTNカプラー取付など追加作業がありましたので、工賃42000円にて承りました。

乾燥時間を含めてまるまる10日間という時間がかかったということもあり、工賃がどうしても高くなってしまいます点はご容赦ください。

2019年3月21日 (木)

トミックスのE001形四季島10両セット限定品の車掌室灯点灯化特製品を税込44800円にて販売いたします。

トミックスのE001形四季島10両セット限定品の車掌室灯点灯化特製品を税込44800円にて販売いたします。
P1430040P1430041
これはお店に在庫している新品商品を加工したもので、車掌室灯は両方の先頭車ともにあらかじめ加工済みです。
写真のように車掌室(前進時は運転台)に後進時のみ蛍光灯を模した白色LEDが点灯するよう加工したもので、前進時は運転台となるのでLEDが消灯いたします。
左側が前進時の車掌室灯の消灯状態、右側が後進時の車掌室灯の点灯状態です。
比較のために写真を並べてみましたが、いかがでしょうか?
P1430044P1430042
実際に車掌室灯が点灯している実車の写真があるサイトのリンクを掲載いたしますので、よろしければ参考にどうぞ。
http://chikuma-kanko.com/2017-05-06/post-972/
ちなみに持込でも加工は承っております。
いずれも部品代込みで車掌室灯が1両4000円となります。
新品購入+工賃より、かなりお買い得になっていますのでぜひこの機会にどうぞ。

2019年3月20日 (水)

グリーンマックスの115系1000番台西日本30N更新車にR工房さんのひるね姫ラッピングデカールを貼り付け中。

グリーンマックスの115系1000番台西日本30N更新車にR工房さんのひるね姫ラッピングデカールを貼り付け中。

P1420359お客様からのご依頼で今回はこのデカールを貼り付けます。

ボディ全面にデカールを貼り付けるようなので、けっこう難易度が高いことが予想されます。

ただR工房さんのデカール貼付けは何度かご依頼をいただいており、品質も問題ないことが分かっていますのでちょっと安心。

P1420356全面ラッピングとはいえ、実車の写真を見てみると元の塗装色である「黄色」があちらこちらに見えています。

特に側面の窓のサッシ周りや前面のヘッドライトなど突起物のあたりに元の黄色い塗装がそのまま見える状態です。

そこで今回は元の塗装を落とさずにそのままデカールを貼り付けることにします。

片面づつと先頭車の前面で、3日ほどかけてデカールを貼り終えました。

P1420370車体全体にラッピングがされているので、よく乾燥させる必要があり1日にできる作業は限られます・・・。

よく乾燥させると写真のように車体にキッチリと密着されました。

デカールに厚みがあるので、途中でちぎれたりせず扱いやすいのは助かります。

さらに念のため1日乾燥させた後、すべての窓にかかっているデカールを切り抜きました。

これがまた大変な作業でして・・・、慎重に切る必要があるので時間だけはかかります。

窓部分のくり抜き作業があるかないかで工賃もずいぶんと変わってきますね。

2019年3月19日 (火)

トミーテックの鉄コレ、大阪市交通局30000系御堂筋線のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、大阪市交通局30000系御堂筋線のライトを点灯化しました。

P1420753お客様からご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯し、後進時にはテールライトが赤色LEDで点灯いたします。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金はヘッドライトとテールライトの点灯化で、穴あけ加工代込み1両8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2019年3月18日 (月)

トミーテックの鉄コレ、富士急6000系マッターホルン号のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、富士急6000系マッターホルン号のライトを点灯化しました。

P1420629お客様からご依頼を受けたものです。

前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1420630試運転の際に撮影してみました。

ライトはこんな感じで点灯します。

ちなみに加工料金は1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2019年3月17日 (日)

マイクロエースの阪神9000系のヘッドライトを白色LED化しました。

マイクロエースの阪神9000系のヘッドライトを白色LED化しました。

P1420624お客様よりご依頼を受けたものです。

左側が製品そのままの電球色LEDによる点灯状態、右側が今回加工した白色LED化した製品です。

実車のヘッドライトが最近、白色のLEDに交換されているそうで模型でも再現したものです。

写真ではカメラの性能により、少しわかりにくいのが残念ですが・・・。

肉眼だとはっきりと白色に変わっております。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両1500円にて承りました。

2019年3月16日 (土)

カトーのEF64-1000番台茶色のヘッドライトの電球色LED化とテールライトを点灯化しました。

カトーのEF64-1000番台茶色のヘッドライトの電球色LED化とテールライトを点灯化しました。

P1420306写真のように後進時のみテールライトが点灯いたします。

カトーの機関車は点灯ユニットを収めるスペースが非常に狭いのと、遮光処理が大変なので難易度が高い加工となります。

今回はお客様のご要望で両エンドとも点灯加工いたしました。

P1420307ご依頼を受けましたので、同時にヘッドライトも一緒に電球色化しております。

製品そのままではオレンジに光るヘッドライトも、実車と同じように電球色に光ると大変リアルになりますね。

ちなみに加工工賃ですが、テールライト点灯化が片エンド4500円、両エンドで8000円、ヘッドライトの電球色化が同時加工の場合、両エンドで1500円となります。

2019年3月15日 (金)

トミーテックの鉄コレ、近鉄1200系新塗装のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、近鉄1200系新塗装のライトを点灯化しました。

P1420607お客様よりご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に光るようにしました。

また、今回は快速急行仕様とのことでのご依頼でしたので、前進時のみ標識灯が左右両方とも黄色で光るようにしてあります。

いつもの通り運転台はシースルーの仕様になっていますから、前面の窓から客室内がよく見えます。

P1420609こちらは走行時の点灯状態です。

ちなみに加工工賃は、標識灯と尾灯の穴あけ工賃1両3000円にライト点灯化工賃1両7500円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)で承っております。

近鉄は標識灯の関係で少し割高になってしまいますがご容赦ください。

<お知らせ>

本日、3月15日は都合によりお店は臨時休業させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

«トミーテックの鉄コレ、JR105系仙石線トリコロールカラーのライトを点灯化しました。